問題集|裁判所事務官の資格試験なら通信講座のフォーサイト

充実した教材

問題解決力×スピード処理能力を鍛える 機能的過去問題集

裁判所事務官試験に合格するためには、確実に得点する力「得点力」が必要です。
では、どのようにしたら合格ラインをクリアするだけの「得点力」を身に付けることができるのでしょうか?

裁判所事務官(一般職・大卒程度区分)試験の専門科目は、記述式の出題もありますが択一式試験が中心となっています。そして、本試験で出題される選択肢のほとんどは、過去に出題されたものと類似した問題が出題されます。過去問演習において、各選択肢のひっかけポイントを意識することが重要です。
そこで、フォーサイトの過去問題集は、テキストに連動する形で本試験問題を単元ごとに整理しました。

このようにテキストと問題集が連動することで、学習を効率的に進めることができます。合格に必要な問題を厳選していますので、過去問演習を徹底することでスピーディーに合格を目指すことができます。

サンプル問題集は、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求(無料)をしていただくと、製本されたサンプルテキスト&問題集をお届けします。一緒にお届けするサンプルテキストやメディアとお使いいただくことで、フォーサイトの実際の通信講座に近い感覚でお試しいただけます。

> 資料請求(無料)はこちら

問題解決力を習得できる!

カラーイメージ

●実際に本試験で出題された問題を、テキストで学習する順序に並び替えて掲載しています。テキストで学んだら、すぐに問題に取り組み、理解度を確認できるため、学習効率がアップします。
●問題にはすべて、出題レベルを表示しています。「必ず得点しなければならない問題」を重点的に学習できます。
問題の「解き方」「考え方」を丁寧に解説しています。着実に「得点力」が身につきます。

スピード処理能力を習得できる!

カラーイメージ

●1問1問に「解答時間の目安」を設定しています。時間を意識しながら問題を解くことによって、「速く」解く力が身につきます。
●演習の日程・解答にかかった時間の記録欄を設けています。スピード処理能力が身についていることを実感できます。

問題を解く前に解答を見ないために!目かくしシートが付属

フォーサイトの問題集は左のページに問題、右のページに解答と解説が記載されています。目かくしシートを挟んでからページを開くことで、問題を解く前に答えが見えてしまうことを防止できます。