合格体験記 「2週に1回は道場破りの確認テストと単語カードは欠かさず繰り返しました」

社会保険労務士・社労士通信講座合格体験記

文字サイズ 

2週に1回は道場破りの確認テストと単語カードは欠かさず繰り返しました

( 男性 /  30代  / 無職 )

私は会社では人事をしており、社労士の知識がこの仕事をしていく上で必要と感じ、
人事職にも面白みを感じていたため、今後もこの職種でキャリアを積んでいきたいと思い、社労士合格を目指していました。

数年前から会社に就業しながら社労士試験を受けていましたが、会社と勉強の両立は難しく、あまり良い点数が出ておりませんでした。

また、今年度試験については仕事が忙しく、勉強をする時間も持てなかったため受験は無理かと諦めておりました。

4月、会社より突然退職の勧告を受け、会社を辞めることになりました。当然転職の準備もしておらず、また私の場合転職回数も多いため、なかなか面接にたどり着くことも困難であることが予測されました。

おそらく暇になるだろう、スタートは会社を退職する5月、8月末の試験とは言え3~4ヶ月の勉強での合格は困難であることは今までの経験上百も承知でした。今から始めるべきか悩みました。

そんな折、会社にいるときから付き合いのある社労士さんや出会った就職紹介会社の人から、「まとまって勉強できるチャンス!今やるべき!」との後押しを受け、短い時間に集中し、社労士試験に向けた勉強をすることとしました。

しかし、今から教室には通えないし、市販の本だけで合格も難しい。

今から始められる教室を探しました。

そんな時フォーサイトの通信教育を知り、早速注文をしました。

私が取ったのは最初基礎講座のDVDのみでした。

それから1日DVDを1枚聴き、その単元について教科書にある練習問題や道場破り、過去問を解き、1単元終わったら再度その単元の問題を解くといった勉強をしました。

案の定、なかなか再就職の方はなかなか面接には進めなかったため勉強をする時間はたっぷりありました。

6月終から7月頃、法改正が気になり、法改正の講座はないかとフォーサイトのサイトを探すと、その他年金講座や直前講座などテスト前に欲しい講座がセットでも購入できるようになっていたため、再度購入、過去問の間違えたところと直前講座、法改正講座等を中心に学習をしました。

2週に1回は道場破りの確認テストと単語カードを欠かさず繰り返しました。

テスト当日、非常にテストは難しく、できない問題も多々ありましたが、諦めず全部の問題について全力で挑みました。

終わったとき、特に午後の問題の出来が悪かったため合格は難しいと思いつつ、どのくらい去年と比べ合格に近づいたかを確認しようと思いました。

その後やりきった自信からか、再就職の方も面接にすすめる案件が増え、社労士の勉強をしていたという事実もアピールとなり、内定が出始めました。

ちょうど数社行きたいと思える会社からの内定通知をもらったところで、合格発表があり、合格通知をいただきました。

今考えるとあの時スタートが遅くても思い切って始めたことや、フォーサイトの教材を使い倒したこと、難しくても最後までベストを尽くしたことが合格につながったと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら