合格体験記 「膨大な重要項目、数字と格闘しながら」

社会保険労務士・社労士通信講座合格体験記

文字サイズ 

膨大な重要項目、数字と格闘しながら

( 男性 /  30代  / 会社員 )

加藤先生はじめ、フォーサイトのスタッフさんのおかげで一発合格することができました。

今年の3月中旬頃にフォーサイトに申込みをしてから6ケ月弱で合格できたのは家族の協力とフォーサイトのおかげです。

本当にありがとうございました。

勉強を始めた当初ははじめての法律文章にとまどい、覚えてもすぐに忘れてしまうこと、膨大な重要項目、数字と格闘しながら家族に愚痴を言いながら試行錯誤で勉強しました。

フォーサイトのカレンダーに追いつかない焦りとこのままでは一発合格することも夢のまた夢の状況でしたので、6月からはペースを上げて日々の通勤、会社の昼食後の時間、帰宅後、毎日3~4時間の勉強、週末は各10時間、無心になって勉強しました。

公開模試を2回受けましたが、正解率が5~6割程度と散々の結果でしたが、自分を信じて8月に入ってからは更に勉強量を増やし、お盆休み中は毎日10時間以上、気力と意地と執念で勉強しました。

そのため、体調を崩してもなお勉強したため、家族からはもうやめたほうがいいと言われましたが、ここであきらめたら今までの努力が台無しになると思ったので、体力の限界まで勉強しました。

試験前日は疲労でいつのまにか寝てしまい、朝方に眼を覚ましたので急いで身支度をして、試験会場にいきました。

やれることはやったつもりでしたので、あとは自分を信じて最後の気力と集中力で試験に臨み、終了の1秒前まであきらめずにがんばりました。

試験後は不思議な爽やかさを感じました。

自己採点はせずにあとは天命を待つのみ、と合否当日まで待っていました。

その間、合格したときのことをただひたすら想いながら待ち、結果発表当日、ネットが全く繋がらなかったので、厚生労働省のHPを見たら今年は史上最低の合格率だったので、諦めかけた昼頃にようやく合格者一覧表を見ることができ、

見事合格していましたので、すぐに家族に電話でお礼を言い、自分を信じてよかった、と強く実感しました。

後日送られてきた試験結果内容を見ましたら自己最高点の正解率が8割でした。

毎年のように社会保障制度は改定されるので引き続き勉強しながら、がんばっていきたいと思います。
皆さん本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら