【社労士の合格者の声】5か月間の勉強で見事1回目の社労士試験で合格することができました

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

5か月間の勉強で見事1回目の試験で合格することができました

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問+直前対策)
30代 

7年ほど前にフォーサイトの宅建講座を受講されたことがある山本さん。今回はさらなるステップアップを目的にされて、社会保険労務士に挑戦。5か月間の勉強を経て、はじめての試験で見事に合格されました。

社会保険労務士の資格を取ろうと思ったきっかけは?

より難しい資格へのチャレンジがきっかけになりました

より難しい資格へのチャレンジがきっかけになりました

フォーサイトの講座を利用して宅建の試験を受けたときは、実力を試すためで、仕事で使うことはありませんでした。ただ、転職の面接の際に、宅建の試験を2か月で受かったことを伝えると面接官に与える印象が良く、もうひとつ上のステップを目指して合格できれば、さらに印象が良くなるのではと思い、より難しい資格への挑戦を考えました。

また、前職において過労で体調を崩してしまいましたが、そのときに、労働保険や社会保険のことを調べてみるとまったく知らないことが多いと感じました。何も知らずに仕事をしていたことに衝撃を受けました。

その2つのことをきっかけに、社会保険労務士に興味を持ちました。今後は、周りの人を助けることができる知識を活かしていきたいと思っています。

勉強方法などで工夫したことは?

基礎をしっかりと理解することを意識して勉強を進めました

テキストを読み込むことを重点にしました。資格の勉強では、主にアウトプットを優先するという傾向があります。でも私の場合はインプットを、基礎の部分を大切にして、基礎の理解を丁寧に繰り返しやっていました。

まず予習としてテキストを読んで、講義動画を見て、テキストを音読し、書き取っていくということを繰り返しました。全体の勉強時間はインプットの時間が全体的に多かった気がします。

書きながら音読をする勉強方法で知識を深められました。それは自分を鼓舞する意味合いも大きいです。4回転くらいしました。

基礎をしっかりと理解することを意識して勉強を進めました

過去問を解く上で工夫した点は?

演習ノートが使いやすかったです

過去問題集については演習用のノートが使いやすく、一問一問丁寧に解答を覚えていきました。市販のノートも買って使っていましたが、レイアウトを同じように使っていました。問題を解いた後のテキストを読み込むところにも力をおきました。

演習ノートが使いやすかったです

勉強を進める上で苦労した点は?

勉強の悩みを同じ境遇の方と共有して解消しました

ひとりで勉強をしていたので、とても孤独に感じることもありました。そんなときは、みんながどういうペースで勉強をしているのか気になりました。誰かに助けてほしいということもありましたが、勉強している仲間とSNSでメッセージをやりとりすることで、苦しいことを共有したりできたので解消されました。

逆に通学だったら、勉強することの辛さから人が集まってしまうかもしれなかったので通信教育を選んで良かったと思います。

勉強の悩みを同じ境遇の方と共有して解消しました

これから受講される方にメッセージをお願いします

合格をすることで自分自身が大きく変わります

合格をすることで自分自身が大きく変わります

私は思いつきやひらめきから、社会保険労務士を勉強しようと思いました。

ただ、社会保険労務士試験は合格率が低く、体力のいる試験で受けるのが怖い試験です。ですが、ぜひ一歩踏み出してください。そうすることで自分自身が大きく変わります。合格する成功体験は他では得られません。

続けないと成功は遠くに逃げてしまいます。勉強を続けるには、フォーサイトの教材や加藤先生の講義はベストだと思います。同じ仲間が出てくるのを信じてまっておりますので、頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ