【社会保険労務士・社労士の合格者の声】20代で社労士に合格!勉強期間11カ月で合格した秘訣とは?

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

20代で社労士に合格!勉強期間11カ月で合格した秘訣とは?

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問+直前対策)
20代 

新卒採用の業務に携わっていらっしゃる望月さん。ご自身の業務に役立つとの理由から社労士試験の受験を決意されました。しかし、試験の直前期と仕事の繁忙期が重なるため、学習時間をうまく確保する必要がありました。
平日に1日1~1.5時間の学習をされ、トータルで400時間を確保し、見事一発合格を勝ち取られました!

通信講座を選んだ理由は何ですか?

試験直前期が仕事の繁忙期と重なるため、自分のペースで勉強ができる通信講座を選びました。

試験直前期が仕事の繁忙期と重なるため、自分のペースで勉強ができる通信講座を選びました。

普段仕事をしていますので、通学は難しく、法律を勉強したことがなかったので、自分のペースで勉強ができる通信講座にしました。

勉強した期間はどれくらいですか?

だいたい10か月くらいです。

試験前年の10月からなので、だいたい10か月間くらいです。

だいたい10か月くらいです。

勉強時間について

平日は1~1.5時間、休日は2時間、直前期は6~7時間程勉強しました。

平日は1時間から1時間半くらいで、休日は平均すると2時間から3時間くらい勉強しました。
他の人に比べると少なかったので、もうちょっとできれば楽だったかなと思います。

勉強方法について

平日の朝、いつもより1時間早く起きて勉強時間に充てました

電車通勤の時間がありますので、電車に乗っている20分間はしっかり勉強しました。
夜は仕事で眠くなってしまうので、夜は休む時間に充てて、その代わり朝必ず1時間は勉強するようにしました。
わたしはインプットを中心に勉強するタイプで、自分でノートを作ることはしませんでした。
加藤先生の動画を何回も見返してテキストを繰り返し読むという、勉強の王道ともいえる方法で勉強しました。
加藤先生の講義は、テキストに載っていることの根本的な部分まで説明してくださったので、とても分かりやすかったです。また、具体例を交えて下さったことも、理解するうえで役立ちました。

平日の朝、いつもより1時間早く起きて勉強時間に充てました

一番良かった教材は何ですか?

道場破りのおかげで、息抜きをしながら集中力を保った状態で勉強し続けることができました。

道場破りのおかげで、息抜きをしながら集中力を保った状態で勉強し続けることができました。

一番は、道場破りのアプリが良かったです。
家での勉強が全てではないので、カフェなどでDVDを見て学習しました。
しかし、DVDだけでは隙間時間で勉強ができません。そのような時にアプリを使い、動画をダウンロードして勉強できたことが非常に良かったです。

副教材について

お守り代わりにシャープペンシルを使いました。

フォーサイトに申し込みをしたときに届いたシャープペンシルが、マークシートを塗りつぶすのにすごく役立ちました。
試験中は少しの時間も無駄にできないので、すごく役立ちました。
本試験ではお守り代わりに使いました。

フォーサイトについて

教材が送られてくるタイミングと、学習の時期が関連づけられていたことで、その時期にあった学習をすることができました。

良かった点は、どんどん続けて色々な教材が届く中で、関連付けて覚えられるのが良かったです。
横断まとめ編テキストは、今まで勉強してきたものを試験前に関連付けて覚えられたので、非常に良かったです。

教材が送られてくるタイミングと、学習の時期が関連づけられていたことで、その時期にあった学習をすることができました。

これからについて

取得した労務の知識を生かして、現在の仕事の別の領域にもチャレンジしていきたいと考えています。

取得した労務の知識を生かして、現在の仕事の別の領域にもチャレンジしていきたいと考えています。

今は新卒採用の仕事を会社でやっているのですが、これからは労務の知識を生かして入社後のサポートをしていきたいと思っています。
また、障害のある方の採用や労務の領域にもチャレンジしたいと思っています。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ