受験生サポートブログ

  ビタミンBOOK

ニッポンの嵐

ニッポンの嵐

「観光立国ナビゲーター」
嵐メンバーが提唱する日本再発見の旅

観光立国を推進する日本の顔として、「観光立国ナビゲーター」となった人気アイドルグループ「嵐」。日本はもちろん、中国や韓国、東アジア各国・地域でも絶大な人気を誇る彼らが日本の良さを海外にアピールし、訪日観光を積極的にPR。その嵐メンバーを主役とし、観光立国教育の目的と共通するテーマに関する内容を盛り込み企画・製作された『ニッポンの嵐』。嵐のメンバーが自らの興味をテーマに、日本各地を訪ねた旅の記録です。

発売からわずか4日で20万部超えのベストセラー
図書室からマーケットへ飛び出した幻の学校図書

「ただのアイドル本でしょ?」 嵐に対して全く興味や関心がない人でしたら、一瞬、そんなことを思うかもしれません。しかし、発売からわずか4日で23.7万部を売り上げるのは、中身のないアイドル本では不可能です。人気アイドル(ジャニーズ)×学校図書という意外性があったからこそ、爆発的なヒットにつながったのではないでしょうか。

『ニッポンの嵐』は2010年秋に学校図書として出版され、全国の小・中・高等学校等に寄贈されました。約4万校に2冊ずつ贈られた非売品図書は、紛失や破損を防止するため、各学校の判断で図書室以外への持ち出しを禁止されたり、職員室で厳重に管理されたりしたのだとか。

本に関する問い合わせや一般発売を求める声が出版元に殺到。そこで、「東日本大震災の被災地復興支援に役立てることはできないか」というメンバーからの提案により、内容はそのままに完全縮小したポケットサイズで発売することが決定。所属事務所側に入る収益のすべてが東日本大震災の復興支援のために寄付されることを前提に発売されました。

「日本はとても美しく、日本人はとてもやさしい」
琴線に触れるストーリー溢れる紀行本

「ニッポンのものづくり」、「ニッポンの福祉、介護」、「ニッポンの島の人々」、「ニッポンの農業」、「ニッポンのエンターテイメント」。

嵐のメンバーそれぞれが主題に沿った旅をします。本の中には、メンバーが食べたもの、触れたものはもちろん、出会った人たちとの対話、感じたことが文章と写真によって生々しくおさめられています。2008年秋からメンバー全員で話し合いを始め、1年以上かけて企画を温め、実際に旅をしたのは2010年春。旅に対する十分な身構えがあったこともあり、心に響き読者を引き込むストーリーが描きだされています。綿密な計画と周到な用意。

受験を控えた受講生の皆さんの人生ストーリーにも共通する、大事なことなのかもしれません。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

下町ロケット
下町ロケット

第145回(2011年上半期)直木賞受賞作!! モノづくり最前線の現場で働く男た …

海賊と呼ばれた男
海賊と呼ばれた男

書店員が選ぶ2013年本屋大賞第1位! 主役は明治生まれたの石油長者 日本全国、 …

『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』
『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』

やる気が出ない、そんなアナタにオススメなのが「モチベーションのバージョンアップ」 …

天地明察
天地明察

本屋さんに選ばれた2010年ベスト1の時代小説! 「時代小説って、文章長いし、と …

謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで

2011年「本屋大賞」を受賞したライトノベル感覚で読めるミステリー 「売り場から …

舟を編む
舟を編む

言葉という大海原に漕ぎ出して辞書という名の『舟を編む』 誰もが一度は手にしたこと …