受験生サポートブログ

  ビタミンBOOK

ニッポンの嵐

ニッポンの嵐

「観光立国ナビゲーター」
嵐メンバーが提唱する日本再発見の旅

観光立国を推進する日本の顔として、「観光立国ナビゲーター」となった人気アイドルグループ「嵐」。日本はもちろん、中国や韓国、東アジア各国・地域でも絶大な人気を誇る彼らが日本の良さを海外にアピールし、訪日観光を積極的にPR。その嵐メンバーを主役とし、観光立国教育の目的と共通するテーマに関する内容を盛り込み企画・製作された『ニッポンの嵐』。嵐のメンバーが自らの興味をテーマに、日本各地を訪ねた旅の記録です。

発売からわずか4日で20万部超えのベストセラー
図書室からマーケットへ飛び出した幻の学校図書

「ただのアイドル本でしょ?」 嵐に対して全く興味や関心がない人でしたら、一瞬、そんなことを思うかもしれません。しかし、発売からわずか4日で23.7万部を売り上げるのは、中身のないアイドル本では不可能です。人気アイドル(ジャニーズ)×学校図書という意外性があったからこそ、爆発的なヒットにつながったのではないでしょうか。

『ニッポンの嵐』は2010年秋に学校図書として出版され、全国の小・中・高等学校等に寄贈されました。約4万校に2冊ずつ贈られた非売品図書は、紛失や破損を防止するため、各学校の判断で図書室以外への持ち出しを禁止されたり、職員室で厳重に管理されたりしたのだとか。

本に関する問い合わせや一般発売を求める声が出版元に殺到。そこで、「東日本大震災の被災地復興支援に役立てることはできないか」というメンバーからの提案により、内容はそのままに完全縮小したポケットサイズで発売することが決定。所属事務所側に入る収益のすべてが東日本大震災の復興支援のために寄付されることを前提に発売されました。

「日本はとても美しく、日本人はとてもやさしい」
琴線に触れるストーリー溢れる紀行本

「ニッポンのものづくり」、「ニッポンの福祉、介護」、「ニッポンの島の人々」、「ニッポンの農業」、「ニッポンのエンターテイメント」。

嵐のメンバーそれぞれが主題に沿った旅をします。本の中には、メンバーが食べたもの、触れたものはもちろん、出会った人たちとの対話、感じたことが文章と写真によって生々しくおさめられています。2008年秋からメンバー全員で話し合いを始め、1年以上かけて企画を温め、実際に旅をしたのは2010年春。旅に対する十分な身構えがあったこともあり、心に響き読者を引き込むストーリーが描きだされています。綿密な計画と周到な用意。

受験を控えた受講生の皆さんの人生ストーリーにも共通する、大事なことなのかもしれません。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

これからの「正義」の話をしよう
これからの「正義」の話をしよう

あなたにとって、「正義」とは? 大辞林では、「正しい道義。人が従うべき正しい道理 …

イシューからはじめよ
イシューからはじめよ

「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」 トリプルキャリアが提唱する知的生産の秘術 「本 …

日本人の知らない日本語4 海外編
日本人の知らない日本語4 海外編

海外で日本語を学ぶ外国人が過去最多!『日本語学校』を覗いてみれば… 9月8日に2 …

くじけないで
くじけないで

99歳のアマチュア詩人の処女詩集! 産経新聞の一面に毎日掲載されている「朝の詩」 …

どこまで努力すれば弁護士になれるかを詳しく書いた『ずるい暗記術』
どこまで努力すれば弁護士になれるかを詳しく書いた『ずるい暗記術』

  メディアで有名な佐藤大和弁護士の『ずるい暗記術』は、暗記術としてはよく知られ …

心を上手に透視する方法
心を上手に透視する方法

日常生活、面接試験にもお役立ち! 「マインド・リーディング(読心術)」のハウツー …