受験生サポートブログ

  ビタミンBOOK

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

「あなたの言葉で救われた」
85歳のシスターによる人生訓

特別な有名人によるものではなく、映像化された本でもないのに異例の大ヒット!2012年4月23日に初版1万部で発行し、7月6日時点で40万部を突破し、ベストセラーとなった『置かれた場所で咲きなさい』。

出版元の幻冬舎には「この本で救われた」、「励まされた」という読者からの反響が1000通以上寄せられたという癒し系エッセー。著者は、85歳のシスターでノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さん。

「順風満帆な人生などない」
“憂き世”を変えるのは全て自分次第

「どうせ綺麗事ばかりの美辞麗句が並んでるでしょ」と穿った見方をする人もいるかもしれません。何せ著者は敬虔なクリスチャン。「『俗世』とは無縁の『清く正しく美しい』世界にいる聖人の“上から目線”のお説教なんて…」そう言いたくなる人もいるかもしれません。

ところが、筆者は「順風満帆な人生などない」と述べている通り、壮絶な体験を経ています。9歳の頃に、二・二六事件で父親が青年将校から48発の銃弾を受ける姿を目撃。その後、18歳でキリスト教の洗礼を受け、29歳でノートルダム修道女会に入会。36歳で二代目学長の急逝を受けて、岡山県にあるノートルダム清心女子大学学長に就任。慣れない土地で、未経験の出来事の連続の果て、50歳でうつ病に…。

そんな彼女は生前のマザー・テレサと親交が深く、来日時は通訳を務めた他、マザー・テレサに関する本の翻訳にも携わっています。本書は、渡辺和子さん自らが紡ぎ出した言葉というよりも、彼女というフィルターを通した名言集。どこかで目にした言葉、聞いたことのある名言も納められています。しかし、実際に身をもって経験し、「人は決して完璧には生きられない」と悟り、自らを変えた人の文章には、人を感動させるチカラがあります。

“一瞬”ではなく、“一筋”に置かれた場所で咲くために

自分の居場所や状況に満足している人よりも、不平不満を持ったり、嘆いている人は多いはず。試しに街中や電車の中を見回してみると…、暗い顔や不機嫌そうな表情の人が結構いますよね。どんな花でも、「咲いている」時間よりも「咲けない」時間の方が長いのです。

最後に。

日夜勉強に励む受験生の皆さんに、エールを込めて、『癒しの詩人』である坂村真民さんの詩を贈ります。

「花は一瞬にして咲くのではない。
大地から芽から出て葉をつくり、
葉を繁らせ、成長して、つぼみをつくり花を咲かせ、
実をつくっていく。
花は一瞬にして咲くのではない。
花は一筋に咲くのだ。」

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

これからの「正義」の話をしよう
これからの「正義」の話をしよう

あなたにとって、「正義」とは? 大辞林では、「正しい道義。人が従うべき正しい道理 …

ブータン、これでいいのだ
ブータン、これでいいのだ

「転ばぬ先の杖」、経験に勝るものなし ブータン初の日本人公務員が語る『幸福論』 …

拉致と決断
拉致と決断

不思議の国、北朝鮮。秘密の森に隠されていた「拉致」 「スクープ!」「潜入ルポ!」 …

スタンフォードの自分を変える教室
スタンフォードの自分を変える教室

「くれない族」、「だったら族」に朗報!自分と未来が変えるレッスンとは? 『人は人 …

生き方
生き方

儒教発祥の地・中国でもミリオンセラー! 国を越え、言葉を超えた稲盛氏の経営哲学 …

下町ロケット
下町ロケット

第145回(2011年上半期)直木賞受賞作!! モノづくり最前線の現場で働く男た …