受験生サポートブログ

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

トム様に“不可能”の文字はない!シリーズ史上、最高のヒット作!

全世界で累計14億ドル(1,120億円)以上の興行収入を達成し快進撃を続ける『ミッション:インポッシブル』シリーズ。

変装の名人にして、圧倒的な身体能力を持つスパイ・エージェントが主人公。全作を通じて主役のイーサン・ハントを演じ、プロデューサーとして製作に携わるのがトム・クルーズ。
「アクション・スタントは、僕が全部やる!」と第1作で宣言したそうですが、人間業とは思えないアクションシーンが毎回話題をさらっています。

そして昨年末、「シリーズ史上、最も過酷。予測不可能」と銘打たれた4作目が日本で公開。『Mr.インクレディブル』、『レミーのおいしいレストラン』を手掛け、アニメの天才として名高いブラッド・バード監督をはじめ、最高のスタッフと最高の役者による最高傑作。公開8週目にして興収51億超、観客動員400万人超を記録(2012年2月現在)。世界興収は6億ドルを突破し、トム・クルーズの出演作の中でも最高のメガヒット作です。

「完璧な人間なんていない」。だからこそ、チームのチカラで克つ!

モスクワのとある刑務所。
“不可能”を“可能”にする男、イーサン・ハントが仲間との連携プレーで脱獄するシーンから物語は始まります。

本作のロケ地は、チェコ(プラハ)、ロシア(モスクワ)、インド(ムンバイ)、カナダ(バンクーバー)、アメリカ(ロサンゼルス)、アラブ(ドバイ)とワールドワイド。ドバイに建つ地上828mの世界一の超高層ビル、ブルジュ・ハリファの外壁を登り、駆け下りるシーンは圧巻です。

これまでのシリーズでは、仲間、チーム、愛する人にまで裏切られたイーサン・ハント。今回は所属する組織「IMF」からも抹消され、最大の窮地に。敵か味方か分からないような寄せ集めチームで、リーダーとしての資質を問われます。

ミッションに、“No”はない。万全の準備、本番を楽しむ度胸、不屈の精神でチャレンジ!

イーサン・ハント率いるチーム・メンバーは、その場その場で万全の準備を整え、課せられたミッションを遂行します。

困難な状況にあっても「無理」、「出来っこない」という愚痴は一切こぼさず、ただひたすら、がむしゃらに持てるチカラを最大に発揮し、“不可能”と思われるミッションに立ち向かいます。

彼らの不屈の精神、プロ根性を目の当たりにすれば、素直に感嘆せずにはいられません。

課せられたミッションに頭を抱えている受験生の皆さん、是非息抜きに観賞してみては?

息つく間もないサスペンス、アクション・シーンが盛りだくさんですが、ハリウッド映画ならではのエンディングに心温まること間違いなしです。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

そして父になる
そして父になる

第66回カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作!「赤ちゃん取り違え」という実話から生まれ …

マダム・イン・ニューヨーク
マダム・イン・ニューヨーク

「人生は自分のために生きるんだ」、そんな当たり前に改めて気づかせてくれる、一人の …

レオニー
レオニー

偉人の背後に、女あり。世界的彫刻家を育てた未婚の母の物語。 世界的に有名な日系ア …

テルマエ・ロマエ
テルマエ・ロマエ

「すべての“風呂”は“ローマ”に通ず」 時をかける古代ローマ人の物語 興行収入5 …

ソーシャル・ネットワーク
ソーシャル・ネットワーク

5億人をつなげた“スモールワールド現象” 失恋の痛手がすべての始まり 世界最大の …

インビクタス/負けざる者たち
インビクタス/負けざる者たち

「ピンチはチャンス!」ドン底からの挑戦 「ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた …