受験生サポートブログ

ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴの不思議な発明

映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督がスクリーンで魅せる“夢のマジック”

『タクシードライバー』、 『レイジング・ブル』、『キング・オブ・コメディ』、『グッド・フェローズ』、『カジノ』、近年ではレオナルド・ディカプリオ主演による『ギャング・オブ・ニューヨーク』、『アビエイター』等、数々の傑作を生み出してきたマーティン・スコセッシ監督。

アカデミー賞に何度もノミネートされながらも受賞したことがない「無冠の名監督」でしたが、香港映画をリメイクした『ディパーテッド』で第79回アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞。満を持して、初の3Dに挑戦した本作品は、米国の絵本作家ブライアン・ セルズニックのベストセラー『ユゴーの不思議な発明』を原作にした物語です。

今年発表された第84回アカデミー賞では、同年最多の11部門にノミネートされ、5部門で受賞。さらに、『アバター』で3D革命を起こしたジェームズ・ キャメロン監督に「今まで見た中で間違いなく最高の3D映像」と言わしめた傑作です。

駅の時計台に隠れ住む孤児・ヒューゴ 彼が開けてしまった“パンドラの箱”とは?

舞台は、1930年代のフランス・パリ。時計職人だった父を亡くし、突然孤児となった少年ヒューゴは駅の時計台に隠れ住み、時計のネジを巻く日々を送っています。彼のただひとつの心の拠り所は、壊れた機械人形。亡き父の忘れ形見である機械人形を守り、修理することが、全てを失ったヒューゴの生きる目的です。

ある日、人形に必要な部品を探し求めた彼は、駅構内の玩具店に忍び込み、おもちゃを盗もうとします。しかし、それに気付いた店主のジョルジュにより、逆にヒューゴが大事にしていた亡き父のノートを奪われてしまいます。何とかノートを取り返そうとするヒューゴは、“パンドラの箱”を開いてしまうのです。

「機械はすべて、目的があって作られる」 “修理するチカラ”を持った少年による再生の物語

実は、「MONEYBALL」というこの映画自体、多くの障害を乗り越えて制作された作品。

駅の中にある、たくさんの時計のネジを毎日巻き続けるヒューゴ。時計台からパリの街を見下ろし、こんなことをつぶやきます。

「世界ってひとつの巨大な機械だと思う。
機械にはひとつとしていらない部品はない。
もし世界が巨大な機械なら、ぼくも何か理由があってここにいるに違いない」。

そして、機械人形を直し、その作り手である人間の心を治した時、彼は生きるに値する、真の目的と新しい家族を見つけるのです。どんな境遇に遭っても、希望を失わず、目の前の物事に対し、真摯に向かい続けるのは並大抵の努力では出来ません。とはいえ、『ヒューゴの不思議な発明』のあらゆる場面に登場するモノクロームのサイレント映画、そして3Dの映像美を目にすると、人間の進歩を実感できます。

夢見ながらも、高みを目指し、努力し続けることの大切さをストーリーと映像技術の両面から表現している、素晴らしいファンタジー作品です。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン

興行収入9億5000万ドル超えの大ヒット!!世界をアッと言わせた海賊パワー テレ …

ギルバート・グレイプ
ギルバート・グレイプ

ジョニー・デップの「すっぴん顔」が見られる映画 『ギルバート・グレイプ』(原題: …

トイ・ストーリー3
トイ・ストーリー3

小さいあなたの傍にいたおもちゃは何ですか? タイトル通り、そのものズバリ『おもち …

インビクタス/負けざる者たち
インビクタス/負けざる者たち

「ピンチはチャンス!」ドン底からの挑戦 「ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた …

大人がやる気を貰えるアニメ「SHIROBAKO」
大人がやる気を貰えるアニメ「SHIROBAKO」

受験勉強をしていると、どうしてもやる気がなくなる時期が来てしまいます。 合格した …

レインマン
レインマン

莫大な遺産が全く相続できないことに怒った弟は…… 『レインマン』(原題:Rain …