受験生サポートブログ

  賢脳レシピ

ぜんざい

ぜんざい

美味しい効果

冷たいバニラアイスを柔らかなお餅で包んだ人気商品「雪見だいふく」を使った簡単レシピ。

古代には薬として利用され、“赤いダイヤ”という異名を持つ小豆(あずき)。良質のたんぱく質、豊富なビタミン類(B1・B2)やカルシウム、リン、鉄、食物繊維まで幅広く含まれています。
ビタミンB1には脳の働きを活性化させ、疲労回復・精神安定効果があるといわれています。小豆の赤い色素は「アントシアニン」というポリフェノールの一種で視力回復効果があり、疲れ目に効果的。さらに、フルーツミックス缶でビタミンCを補います。ヘルシーかつボリューム満点の冷たいおやつです。

ひとくちメモ

ひとくちメモ

今回はぜんざいのレトルトパックを使いましたが、おしるこ缶を使ってもOK!事前に冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。

冷凍庫で固めてシャーベット状にして「氷ぜんざい」風にしても美味しく召し上がれます。

ここで差がつく!ワンポイント

ワンポイント

赤い万能薬、クコの実。

長寿の妙薬といわれ、薬膳料理に欠かせない健康食品。小さな実にはオレンジの500倍のビタミンが豊富に含まれ、美容やアンチエイジングに効果的。たった一つでも、お料理やデザートに抜群の彩りを添えてくれます。

レシピ紹介

材料

材料(2人分)

・レトルトぜんざい 1パック
・フルーツミックス缶 1個
・雪見だいふく 1個

作り方

① ぜんざいをボールにうつす。

① ぜんざいをボールにうつす。

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたぜんざいをボールへ。

② フルーツミックスの缶詰を開ける。

② フルーツミックスの缶詰を開ける。

缶詰の汁を切り、器にうつします。

③ アイスを開封。

③ アイスを開封。

雪見だいふくを冷凍庫から取り出し、開封します。

④ アイスの周りにぜんざいを加える。

④ アイスの周りにぜんざいを加える。

アイスを中央に、バランスを見ながらぜんざいを加えていきます。

⑤ フルーツとクコの実をトッピング。

⑤ フルーツとクコの実をトッピング。

お好みでフルーツとクコの実をトッピングして、出来上がり。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

カニサラダ
カニサラダ

美味しい効果 冬の味覚の王様といえば、カニ。今回はほんのちょっと贅沢に、カニを使 …

コブサラダ~モダンジャパニーズスタイル
コブサラダ~モダンジャパニーズスタイル

コンビニで手に入る食材でカンタン☆クッキング。 今回お届けするのは、レストランの …

クリームシチュー
クリームシチュー

美味しい効果 古代より漢方薬、薬膳料理に使用されてきた天然食材・栗。 東洋医学で …

タコスサラダ
タコスサラダ

美味しい効果 「市販のサラダって何だか味気ない…」 身体のことを考え、とりあえず …

ポンチ
ポンチ

美味しい効果 夏バテ気味な時でもすんなり身体に受けいれられるのが、冷たいドリンク …

コールスロー
コールスロー

美味しい効果 メディアでも話題になったキャベツダイエット。 キャベツには、免疫力 …