受験生サポートブログ

  賢脳レシピ

マメ☆トマスープ

マメ☆トマスープ

美味しい効果

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるほど、多くの効能を持つトマト。 食物繊維やビタミン、ミネラル、リコピン等を豊富に含むため、血液の循環をよくして胃腸をととのえ、抗酸化作用等の効果があります。

今回は、栄養たっぷりの完熟トマトを原料にしたトマトジュースを活用☆それに加えて、記憶力や集中力を高める効果が期待できるレシチンを含んだミックスビーンズも使います。身体にやさしく、低カロリーでヘルシーな夜食向けの一品です。

ひとくちメモ

ひとくちメモ

時間とお財布に余裕があれば、カッテージチーズも是非取り入れましょう。 白をプラスするだけで、見た目もよくなり、味もまろやかに。
ボルシチにもよくサワークリームが使われていますが、カッテージチーズはより低カロリーな食材。高たんぱく、高カルシウムでありながら、塩分や脂肪分も少なめです。

ここで差がつく!ワンポイント

ドライパセリも加えることで、さらに栄養も彩りもよくなります。
パセリは、マグネシウム、鉄分等の成分を含んでおり、スープの風味づけにピッタリの名脇役。パセリの鮮やかな緑は、赤と白を引き立てます。

レシピ紹介

材料

材料(2人分)

・トマトジュース 1本
・ベーコン 2枚程度
・ミックスビーンズ 1袋
・コンソメ 1袋
・オリーブオイル 適量
※カッテージチーズとパセリはお好みで。

作り方

① ベーコンをカット。

① ベーコンをカット。

まず、ベーコンを小さく短冊状に切ります。

② ベーコンを炒める。

② ベーコンを炒める。

熱した鍋にオリーブオイルを入れ、ベーコンを炒めます。

③ トマトジュースを投入。

③ トマトジュースを投入。

②にトマトジュースとコンソメを加え、中火で温めます。

④ ミックスビーンズを加える。

④ ミックスビーンズを加える。

ひと煮たちしたら、ミックスビーンズを加えます。

⑤ カッテージチーズを加える。

⑤ カッテージチーズを加える。

弱火で3~4分程度煮込んだら、器に盛り、
カッテージチーズをスープに加えます。

⑥ パセリをちらす。

⑥ パセリをちらす。

さらに、スープにパセリをちらせば、出来上がり!

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

ミラクルバナナヨーグルト
ミラクルバナナヨーグルト

美味しい効果 栄養バランスに優れ、「ミラクル・フルーツ」という異名もとるバナナ。 …

ポンチ
ポンチ

美味しい効果 夏バテ気味な時でもすんなり身体に受けいれられるのが、冷たいドリンク …

thumbnail_recipe10
キウイのフルーツ☆サラダ

美味しい効果 優れた栄養特性を有し、健康維持に欠かせないビタミン類、ミネラル、食 …

盛り付け
にんにくとジャガイモのチーズ焼き

切って焼くだけ、味付けいらずの簡単レシピ 勉強、勉強の毎日だと、疲れがたまってし …

カニサラダ
カニサラダ

美味しい効果 冬の味覚の王様といえば、カニ。今回はほんのちょっと贅沢に、カニを使 …

クリームシチュー
クリームシチュー

美味しい効果 古代より漢方薬、薬膳料理に使用されてきた天然食材・栗。 東洋医学で …