受験生サポートブログ

資格取得の勉強自体がスキルアップにつながる

資格で得られるのは資格だけではなく、学習習慣こそが大切

 あなたはこれまでに何らかの目標に向かって、真剣に努力したことがあるでしょうか?

 素直に「はい」と答えられる人は、幸せだと思います。
 一方、ちょっと答えをためらってしまう人も少なくはないでしょう。
 それらの人も、決して、努力をしてこなかったわけではないのでしょうが、正面切って「真剣に努力してきたか?」と問われると、ストレートに「はい」と言えないのが人間というものです。

 人によっては、高校や大学を受験するときに、かなり真剣に勉強した経験があるでしょう。そして、本気で受験勉強をした方の中には、成績が大きく上がって人生が変わったと感じた人もいるでしょう。

 2014年に『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という書籍がベストセラーになりました。実際、1年で偏差値が10や20上がることは決して珍しくありません。
 資格試験の勉強もまた同じです。真剣に勉強をしたことで、ゼロからはじめて半年間で社会保険労務士の試験に合格した人がいます。高卒の学歴しかなくて、周囲から「おまえには無理だ」と言われていたのに、努力して行政書士として開業した人もいます。

 試験勉強に集中するとは、非常に密度の濃い時間を過ごすことです。
 真剣に勉強した人は、たとえ試験に落ちたとしても、その後の人生にプラスになる何かをつかんでいます。
試験勉強に限らなくてもよいのですが、目標に向かって真剣に努力をする経験は、必ずやあなたを成長させてくれるでしょう。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

勉強方法についてたくさん調べるよりも資格の勉強をしよう
資格の勉強法の本は多く読んでも意味はない

 試験の勉強法のノウハウを教える本は世の中にあふれています。  なぜなら、高校受 …

食事しながら勉強すれば、勉強時間が増やせる
ながら勉強で、勉強時間を増やそう

 一般に「ながら勉強」は良くないと言われています。  たしかに、ラジオを聴きなが …

試験では問題を時間内に解くのも実力のうち
資格試験に合格するために試験時間を意識した勉強法を

 本番の試験が終わった後で、次のように言って悔しがる人がいます。 「時間がなくて …

資格の合格に必要な学習量から勉強時間を計算して実行する
試験合格に必要な学習量と勉強時間を計算する

 学習計画をたてるためには、まずゴールを知ることが必要です。ゴールとは、試験合格 …

復習では問題演習をすべき理由
問題を解いた方が復習が面白くなる

「復習」の大事さをわかってはいても、復習をおざなりにしてしまう人は多いものです。 …

資格はあなたの能力の客観的な証明書になります
資格は能力とキャリアの客観的な証明書

 あなたは「資格」を持っていますか?  その「資格」は何のために取ったものですか …