受験生サポートブログ

あなたは、やれば必ず勉強できる人です

やればできると考えれば、本当に勉強の効果が倍増します

 なかなか「やる気」が起きない、勉強がはじめられない、という人には、もしかすると、変な思い込みがあるかもしれません。
 それは“自分は頭がよいから少しくらいさぼっても合格するだろう”という楽観的な思い込みか、あるいは“自分は頭が悪いからどうせ勉強しても無駄だろう”という悲観的な思い込みです。
 結論を先に言ってしまえば、どちらも間違いです。

 スタンフォード大学で心理学を研究するキャロル・ドゥエック教授は、20年以上にわたる研究から、伸びる人と伸びない人との違いはマインドセットにあるという結果を発表しました。
 マインドセットとは、思い込みや先入観、あるいは世界観のことです。
 ドゥエック教授は「人間の能力は学習や経験によって伸ばせるものである」という世界観を「しなやかマインドセット」、「人間の能力は生まれつきある程度決まっている」という世界観を「こちこちマインドセット」と名づけました。
 そして、「しなやかマインドセット」の人は、努力によって能力を大きく伸ばすことができますが、「こちこちマインドセット」の人は努力ができないことを発見しました。

 なぜならば「こちこちマインドセット」の人は、人間の能力を生まれつきのものだと考えているので、努力をしないのです。そして、これらの人々は、努力をしないために、どんどん周囲から取り残されていきます。
 また、最初から能力が高いことを見せねばならないと考えるため、虚勢を張って、自分を大きく見せることばかり考えています。
 一方、「しなやかマインドセット」の人は、能力は努力によって伸ばすものだと考えているために、現時点で自分にできないことがあっても気にしません。努力すれば将来の能力を伸ばすことができるのですから、自分を偽る必要がないのです。
 ダーウィンやトルストイやエジソンは、子どもの頃は平凡な人だったと言います。彼らを偉人たらしめたのは、たゆまない努力でした。

 あなたはどちらのマインドセットの持ち主でしょうか?

 言うまでもありませんが、試験に合格しやすいのは「しなやかマインドセット」の人の方です。努力によって能力が伸ばせると信じる人は、努力を惜しまずに、学習時間を積み重ねていくからです。
それに対して「こちこちマインドセット」の人は、自分のことを特別な人間だと思いがちで、努力をしません。生まれつき特別な才能を持つ人間でないとしたら、あとは平凡な一生が待っているだけになって、自尊心が保てなくなるからです。
 しかし、実際のところ、生まれつきの能力が一生続くということはありません。それに気づかない「こちこちマインドセット」の人は、何の努力もなしに、自分が特別であると信じているのですから、試験にはなかなか合格しません。

 もしもあなたのマインドセットがこちこちなのだとしたら、今日、たった今から、その思い込みを捨ててください。
あなたは、生まれつき特別な人間ではありません。
 今のあなたが思い込んでいる自分の姿(たとえば見た目がよくてモテる自分とか、何をやってもダメな自分とか)は、この先もずっと続くものではありません。努力によって、いくらでも変えられるものです。
 努力しなくても試験に合格できるだろうと思っているあなたは、実際に試験に落ちる前に、自分の本当の姿を知るべきです。また、何をやってもダメだと思っているあなたは、本当は、やれば必ずできる人です。
 マインドセットを変えることで、あなたのこれからの人生も大きく変わっていくでしょう。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

試験では問題を時間内に解くのも実力のうち
資格試験に合格するために試験時間を意識した勉強法を

 本番の試験が終わった後で、次のように言って悔しがる人がいます。 「時間がなくて …

復習では問題演習をすべき理由
問題を解いた方が復習が面白くなる

「復習」の大事さをわかってはいても、復習をおざなりにしてしまう人は多いものです。 …

インプットとアウトプットを繰り返す勉強法が暗記を促す
インプットとアウトプットの繰り返しが記憶を定着させる

 試験勉強とは、簡単に言えば、「理解」と「記憶」です。  こう書けば簡単そうに見 …

資格の合格に必要な学習量から勉強時間を計算して実行する
試験合格に必要な学習量と勉強時間を計算する

 学習計画をたてるためには、まずゴールを知ることが必要です。ゴールとは、試験合格 …

コツコツ努力するのが資格を取るのに最高の勉強法
資格取得に必要なのは勉強する努力だけ

 ときどき「自分は学校の成績が悪かったから資格試験なんて無理」と最初からあきらめ …

勉強に関係のあるものだけを身の回りに置けば勉強しかできなくなります
勉強の邪魔になるものを排除して集中してみよう

 勉強をしなければならないことはわかっているのに、何となくさぼってしまう人は多い …