連帯債務とは?|わかりやすく宅建・宅地建物取引士の解説

連帯債務とは?|わかりやすく宅建・宅地建物取引士の解説

連帯債務
目次

連帯債務とは

複数の債務者が同一内容の債務をそれぞれ独立に負担し、その1人が弁済すれば、他の債務者も債務を免れる関係を言います。

  • 連帯債務者のうちの1人について、無効・取消の原因があっても、他の債務者に影響はありません。
  • 連帯債務者の1人が破産した場合、債権者は全額について破産財団の配当に加入することができます。

保証との違い

主従の関係がなく、それぞれの債務が独立していることに違いがあります。つまり、附従性がないということです。

連帯債務の例

太郎さんは、二郎さん、三郎さん、花子さんの3人に1,200万円の別荘を売ることになりましたが、代金を払ってくれるかどうか心配です。確実に代金を払ってもらうためには、太郎さんはどうしたら良いでしょうか。

本来、3人で1,200万円のものを購入したのだから、1人400万円ずつ支払えば良いという考え方もできます。

それでは、もし例えば二郎さんとの間に無効、取消原因があった場合、太郎さんは結局800万円しか得られず困ってしまうことになります。

そこで法はそれぞれの債務が独立し、かつ、それぞれが1,200万円の責任を負うという連帯債務という制度を設けました。

連帯債務の例

連帯債務者の1人について生じた事由の他の債務者に対する影響

原則

相対効…連帯債務はそれぞれ独立しているので、連帯債務者の1人について生じた事由は原則として他の債務者に影響を及ぼしません。

例外

絶対効…以下の事由については、1人について生じた事由が他の債務者にも影響を及ぼします。

事由 具体例
弁済・代物弁済 二郎さんが太郎さんに弁済(1,200万円すべてを返済)したなら、三郎さん・花子さんはもはや1,200万円を支払う必要はありません。太郎さんは代金をすべて回収したので、これ以上得る必要はありません。
更改 太郎さんが二郎さんとの合意により1,200万円の債権を二郎さんの所有の土地の引渡に更改すると、三郎さん・花子さんの債務は消滅します。その後二郎さんは三郎さん・花子さんに求償することができます。
混同 二郎さんが太郎さんを相続したときは、二郎さんの債務は混同によって消滅し、三郎さん・花子さんの債務も消滅します。ただし、二郎さんは弁済したとき同様、三郎さん花子さんに対して求償権を有します。
相殺 二郎さんが太郎さんに債権1,200万円を持っていて、これと太郎さんの債権を相殺すると、三郎さん花子さんについても債務が消滅します。また、二郎さんが相殺を援用しない間は、三郎さん・花子さんは二郎さんの負担部分400万円についてのみ二郎さんの債権によって相殺することができます。

連帯債務に関するよくある質問

債務の承認は「主たる債務者に効力を及ぼさない」となっているのですが、どのようなことかよくわかりません。

複数の債務者が同一内容の債務をそれぞれ独立に負担し、その1人が弁済すれば、他の債務者も債務を免れる関係を連帯債務といいます。そして、連帯債務者の1人について生じた事由が他の債務者に影響を及ぼす場合があります。

「絶対効」としてあげられているものは、債務者の1人について生じた事由が他の債務者にも影響を及ぼします。

一方で「相対効」とは、連帯債務者の1人について生じた事由が原則として他の債務者に影響を及ぼさないことをいいます。

「債務の承認」とは、時効によって利益を受ける債務者が、債権者に対して債務が存在していることを認めることです。その効果として時効が中断します。

連帯保証と連帯債務についての違いを教えてください。

(連帯保証)

債権者と主たる債務者の契約が無効であった場合、連帯保証人も債務全額を免れます。反対に、債権者と連帯保証人との契約が無効であった場合、連帯保証契約は成立しませんが、このことは、主たる債務には影響を及ぼしません。つまり、連帯保証人のいない債務として有効に成立します。

(連帯債務)

債務者の一人について債務が無効であった場合でも、他の債務者の債務には影響を及ぼしません。