フォーサイトの宅建の過去問と確認テストを4周すると合格ラインに入れた!

フォーサイトの宅建の過去問と確認テストを4周すると合格ラインに入れた!

性別男性
年代30代
試験年度2014年(26年度)
職業正社員(サラリーマン)
勉強期間約半年、ほぼフォーサイトの教材だけで一発合格できました。

2月にフォーサイトの通信講座に申し込んで、2月はテキストは読まずにDVDだけをひたすら聴いていました。

最初は理解しようと思わなくて大丈夫です。
専門用語に慣れてください。

自分も宅建の知識ゼロ、異業種の人間だったので最初は専門用語の理解と大枠の理解に努めました。

3月に入ってからはDVDを視聴しながらテキストを流し読み、隙間時間はDVDをひたすら聴いていました。
ここでも細かいところを理解しようと思わなくて大丈夫です。

3月中にDVD視聴、テキスト精読、チェックテスト、確認テストを済ませて、理解できなかったところをまとめて質問しました。

宅建の知識がゼロだと疑問点が山のように、下手をしたら100以上あると思いますが、目的は宅建試験の合格ですから、宅建試験に関係ない部分は合格した後に調べることにして、宅建試験に直接関係のある疑問点だけを質問してください。

無料で質問できる回数が限られているのでもったいないです。

そして4月からは過去問に取り掛かりました。隙間時間にはDVD視聴と確認テストをしました。

DVD視聴、テキスト精読、チェックテスト、確認テスト、過去問のセットを試験日までに4回しました。(DVDだけは300時間以上聴きました。)
7月には実力を測る為に無料の模擬試験を受けました。

結果はなんと31点!(この模試の合格ラインは32点)

この時点では、まだセットの2回目を回してる段階だったので、こんなに実力が付いてることにビックリしました。

そして8月には去年の本試験の再現問題をやりました。
結果は33点!合格です。

しかし、ここで油断してしまったのが仇となり、9月のフォーサイトの模試では31点しか取れませんでした。

これはマズイぞ・・・と思い、そこから試験日までは勉強量を増やして猛烈に追い上げに入りました。

10月初旬に受けた模試では36点!上位10%以内に入れました。

それでも気を抜かずに試験日前日まで猛烈に勉強しました。

その甲斐もあって、本試験では39点取ることができました!(一問マークミスしましたが・・・。)

フォーサイトの教材以外で使ったのは、過去問の解説(フォーサイトの解説では理解できなかった所)と、一問一答形式の過去問サイトくらいです。

多分、フォーサイトの教材だけでも十分合格できると思います。

DVDをご覧になれば分かると思いますが、山田先生が「ここは読まなくていいです。」、「○○ページから○○ページはやらなくていいです。」と、ただでさえ薄いテキストを更に絞ります。

ええ~!本当に大丈夫なのかな・・・と思いながら勉強しましたが、本当に大丈夫でした(笑)

あと、テキストにはあえて多くの余白があるので、そこに自分でドンドン書き込んで行ってください。
別にノートを作る必要は一切ありません。テキストをノート代わりにして、情報を一元化してください。

その方がより効率的に勉強できます。

あと、直前期には毎日全科目勉強するようにしてください。
そうしないとやってない科目の実力がドンドン低下して行き、本試験で簡単な問題を落としてしまいます。

学習方法ですが、フォーサイトの道場破りや、一問一答形式のサイトを利用することをお勧めします。

自分は直前期の勉強でこのような全科目勉強する時間を毎日1時間は取りました。

それでは、これから宅建取得を目指される皆様のご健闘をお祈りしております。
山田先生、フォーサイトのスタッフの皆様、ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る