宅建を勉強する時間が足りず10月に入っても苦労の連続だった

宅建を勉強する時間が足りず10月に入っても苦労の連続だった

性別女性
年代30代
試験年度2014年(26年度)
エリア神奈川県
勉強時間300時間
勉強期間4ヶ月間
職業主婦
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
フォーサイトに出会うまで継続して勉強をできたことがありませんでした。

1ヵ月の勉強で受かるような試験であれば、独学でなんとなく勉強して、合格することができましたが、更なるステップアップを目指そうと奮起したとき、私の勉強法ではたちうちできませんでした。

覚えていかなければならない内容が増えれば増えるほど、記憶に残りやすいように継続して勉強していかなければならないからです。

勉強するという行為に自信が持てなかったため、大金をはたいて塾に通学したり、通信教育に申し込むことに非常に抵抗がありましたが、フォーサイトは、比較的安価でしたので、興味を魅かれました。

無料のサンプルが請求できたので、請求し視聴してみると、要点がわかりやすく記憶に残りやすいと感じたので、フォーサイトに決めました。

実際決めて勉強を開始したのは、7月ぐらいからでしたが、8時から19時か20時まで仕事な上、通勤も車で往復1時間半~2時間かかり、主婦業もおろそかにできないため、なかなか時間をとることができませんでした。

おそらく、9月の中旬ぐらいまでは、そんな環境に対する言い訳もあって、1日1時間勉強ができるかできないかの毎日でした。

それでも、毎日勉強を続けることができたのは、私にとって大大大進歩。講義が非常にわかりやすく、記憶に残りやすかったから、勉強する(講義を聴く)ことが、楽しみになっていたのです。

9月中旬ぐらいからは、問題集をどんどん解く毎日でした。平日は1日1時間、休日は2~3時間問題集を1通りできたところで、10月に入り焦りました。

問題集は×ばかりだったからです。10月からは、間違えた問題、なんとなくあっていた問題を中心に、間違えなくなるまで繰り返しました。

結局問題集は2回しかできず、最後まで解けない問題もありましたが、合格点より数点上の点数で合格することができました。もう少し勉強してればと後悔したことも何度もありましたが、合格できたことに自信を持ち、新たな資格に挑戦したいと思います。

わかりやすい講義、そしてポジティブな気持ちにしてくれた山田先生、本当にありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る