通信講座しか選べない私を満足させてくれたフォーサイトの宅建

通信講座しか選べない私を満足させてくれたフォーサイトの宅建

性別女性
年代50代
試験年度2015年(27年度)
エリア大阪府
勉強時間1000時間
勉強期間7ヶ月間
職業主婦,その他職業
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
窪田先生、スタッフの皆様、この度は本当にお世話になりありがとうございました。私は55歳、そして現在海外在住の身、また不動産関係の仕事の経験もない主婦です。このような悪条件が揃った上でのチャレンジでしたので、どのような結果になるのか、想像することもできませんでした。本日先ほど合格発表があり、思いがけず自分の受験番号を目にしたのですが、今でも信じられない思いでおります。6月に勉強を始めたわけですが、今回の合格の何よりの要因は、フォーサイトさんとの出会いだということだけは確信できます。宅建試験を受けようと思ったきっかけは、日本に賃貸のマンションを持っており10年ほど管理その他は業者に任せたままでしたが、このまま人任せにするだけでなく多少なりともオーナーとして不動産の知識を持っていたいという思いからでした。海外暮らしのため通信講座の道しかなかったわけですが、これまで通信講座を最後までしたためしのない私にとっては、最後までやり遂げられるのか本当に半信半疑での学習スタートでした。フォーサイトの通信講座は先生の話すペースがちょうどよく、通信講座にありがちな一方的な講義ではなくまるで教室で講義を受けているような安心感がありました。受験日が近づくと焦りもあって、何度も同じような質問をしつこくさせていただくこともありましたが、先生は穏やかに(お顔を見ているわけではないのですが、DVDをいつも見ていてなんだかお人柄を想像してしまい)、そしてスピーディに的確にご回答をし続けてくださいました。もちろん、受験勉強中は、家族が本当に協力してくれました。試験が近づくとまさに受験生と化さざるを得なくなり、ダイニングテーブルの上にも教材がずっと広げられた状態にもなりましたが、最後まで「がんばれ!」と励まされました。試験を終えて、発表の今日まで、私は来年の再受験を覚悟していましたので、今日の発表で自分の受験番号を目にしたときは、本当に驚きました。事前の自己採点では、今回の合格は難しいのではと思っていましたが、合格への最後の一点は、年甲斐もなく頑張った私に神様がプレゼントしてくださったのかと思うほかありません。最後に今回の宅建受験を通して、ご指導いただいた先生をはじめフォーサイトのスタッフの皆様、応援してくれた主人や息子たちに心から感謝したいと思います。年齢も考えれば、この資格で私がこれから何ができるのかはわかりませんが、これから何ができるのかを探ってみたいと思っております。今朝たまたま読んだ記事にトヨタの豊田社長の言葉がありました。「バッターボックスに立たなければ三振することはない。でもヒットを打つこともできない。バッターボックスに立った人間だけが、次に進むチャンスを掴める」のだと。窪田先生、皆様本当にお世話になりました。ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る