お試し受験だったのに宅建に受かったのはフォーサイトのおかげ

お試し受験だったのに宅建に受かったのはフォーサイトのおかげ

性別女性
年代50代
試験年度2015年(27年度)
エリア埼玉県
勉強時間700時間
勉強期間4ヶ月間
職業転職(求職中),無職
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
何度も確認しました。何度見ても、私の受験番号に間違いない。合格?本当に?やっぱり合ってる!何度も何度も確認してやっと、合格したんだと思えました。勉強を始めたのは、試験の申し込みをして、フォーサイトに受講を申し込み、教材が届いてからでした。転職先でいじめに合い、体調を崩してひきこもりになってしまいました。でも孫が生まれ成長してゆく姿を見てしっかりしなければと・・・。一念発起して再就職をしよう。そのために何か資格を取ろう。そう思ったのがきっかけでした。おうちが好きで、自分で設計した自宅に住んでいますが、それでもモデルルームやモデルハウス、不動産屋の広告を見るのが大好きで、それでまったく知らない世界ですが、宅建に挑戦してみようと思いました。それでも、なかなか踏み出せず、一年ほど前にフォーサイトさんのメルマガだけ登録して、そのメールもたまに読むくらいでした。が、今年の受験受付のメールを見て、ネットから受験を申し込むことが出来たら、今年は『お試し受験』ってことで・・・フォーサイトの受講もしてみようと思いました。訳あって一人暮らしのPC苦手なおばさんが、なんとか一人で写真を添付して、受付最終日に申し込むことが出来ました。そして、フォーサイトに受講の申し込みをしました。しかし、50歳。4年間・・・新聞はおろかTVすら観ていない外の世界から離れ、勉強とも縁のない生活。その上、夏真っ盛りで娘が孫を連れて度々帰ってきては子守を頼まれ、はじめは思うように勉強できませんでした。お盆を過ぎた頃にこのままではどんどんスケジュールがずれていくと感じ、娘に実は資格を取るために勉強を始めたんだと話しました。それからは、気を遣ってくれてあまり遊びに来なくなり、それはそれで寂しくもありました。が、一人暮らしの私に毎日、娘が一歳の孫娘と一緒にTV電話をくれて励ましてくれるようになりました。時に勉強の息抜きにとお出掛けに誘ってくれたり、娘の励ましは本当に力になりました。お盆明けにはスケジュールを組みなおし、とにかくスケジュールのとおり、テキストのとおり、DVDの講師の先生のおっしゃるとおりに勉強を進めました。時間のない人の最短コースのお勉強。これだけやりました。試験当日、実は後悔しました。やっぱり、全部勉強してないから合格は無理じゃないのか・・・民法さっぱりわからない。あんなに応援してもらったのに、娘に合わせる顔がない、と・・・自己採点でも自信がなく、今年はお試し受験だからと言い訳をし・・・恐る恐る見た今日の合格発表でした。本当に短期間でひきこもりのおばさんが合格できるとは思っていませんでした。本当に本当にびっくりです。本当に本当の本当にフォーサイトびっくり!!すごい!!ありがとうございました。これから、また生きていく自信がつきました。残りの人生、まだまだ頑張れそうです。心から感謝致します。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る