民法や不動産に疎かった私が宅建の問題で正解できるなんて!

民法や不動産に疎かった私が宅建の問題で正解できるなんて!

性別女性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア東京都
勉強時間600時間
勉強期間11ヶ月間
職業パート・アルバイト
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は不動産や民法の知識が全くない状態で、試験の2か月前から急遽資格が必要になり、藁にもすがる思いで、様々な通信教育の資料請求から始めました。情報サイトの比較もたくさん見て、合格率が高いと評価されていたフォーサイトの教材を採用し、短期集中で臨みました。仕事も忙しかったこともあり、休日も少なかったので、主に通勤時(車内)のCDを頼りに勉強しました。そして、少しの時間があればテキストを確認しました。本来は、CDを聞きながらテキストを読んだ方がよいのですが、車通勤だった為、聞くことしか出来ませんでした。何度も繰り返し、聞いていくうちに出題範囲の漠然とした知識がつくようになり、宅建試験の全体像がイメージ出来ました。その中で、やはり民法は難しく感じましたので、時間がなかったのこともあり、表面上さらっと見る程度でした。試験当日まで、自分なりに時間を作りましたが過去問演習を3回繰り返すのがやっとで、模擬試験も手を付けることが出来ず、一問一答も途中迄しか手が付けれず、悔いが残る状態で試験に臨みました。実際の試験問題も大変難しく感じ、民法等は自信が持てる回答は一つもありませんでした。そこで、最初の予定通り民法以外から問題を解いていきました。それでも、全体的に難しく感じ、宅建業法以外はあまり自信が持てる問題はありませんでした。でも、まだ難しくとも一応問題文の意味はわかるようにはなっていました。民法については本当に難しく、ほぼ16問中すべてヤマ勘で対応しました。多少、四択を三択や二択に絞るのが、少しあった程度です。しかし、窪田講師の言う通り、宅建業法等の取りやすい所を、確実に勉強する方法でギリギリ合格できました。全く受かると思っていなかったので、自己採点もせずに、合格発表の日も来年度に向けて勉強していました。合格出来たのも、窪田講師が的を絞ってくれ、的確な講義をしてくれたからだと思います。本当にありがとうございました。フォーサイトを選んで本当によかったと心から思います。窪田さんありがとう!!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る