フォーサイトの講座だけで宅建を受験(一発合格の期限を設定!)

フォーサイトの講座だけで宅建を受験(一発合格の期限を設定!)

性別女性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア愛知県
勉強時間400時間
勉強期間5ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
以前は司法書士の補助者をしていたこともあり、宅建の資格は知っていました。しかし、周りで合格する人が少なかったせいか自分には無理だと勝手に決めつけて今まで挑戦しようとは思いませんでした。
今年になり仕事を減らしたため少し時間に余裕が出来、午前中は時間がとれる状況になったことと、主人も資格試験の勉強をしていたため思い切って受験することにしました。そこで、『一発合格!』という期限をつけました。来年まで持ち越すと子どもたちも受験生になるため大変だと思ったからです。過去問は、チェック欄が5カ所あったので5回解き、テキストに間違えたところなどをどんどん書き込みしていきました。試験一ヶ月前に昨年の過去問と、フォーサイトから送られてきた模擬テストをやってみたところ27点、29点で解き終わる時間も少しずつ早く解けるようにはなっていました。その後はなんとなく息切れした感じで「もうここまでやって落ちたらしょうがない」という気分でしたが、家族に励まされ、とにかく毎日問題を解くことだけは続けました。子どもたちと一緒に勉強したおかげで、テスト前にこうされたら嫌だなとか、勉強での悩み(同じ問題を何度も間違えるとか・・・)を共感できたことは貴重な経験になったと思います。試験は先生のおっしゃるとおり、50問目から解きだし一通り解き終わったら残り時間が25分ありました。間違えてマークしていないかを確認し、迷った問題にもう一度戻りじっくり考えました。ラスト2分くらいに訂正した問を間違えてしまいました。先生がおっしゃったとおりやはり一度マークしたものは書き直さない方が良かったです。
手応えがあったようななかったような感じでしたので、自己採点をする勇樹も出ず合格発表の日を迎えてしまいました。そしたら、まさかの合格!!!
フォーサイト以外のテキストには一切頼らず一発合格!することが出来ました。
実は、フォーサイトに申し込みする前に近所の某学院の資料請求しましたが金額があまりにも高額で勧誘の電話には、「やめました。」といって断りました。その後ネットで検索しフォーサイトを見つけることができ本当にラッキーだったと思います。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る