宅建の試験勉強が本格化したのは4月以後です

性別女性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア兵庫県
勉強時間600時間
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今の会社に勤めて10年経ちますが何度かチャレンジした宅建試験もなかなか受からず、自分の中で今年を最後のチャレンジにしようと決めました。

ちょうど今年から名称も宅地建物取引士になるというのもあり精一杯がんばって駄目だったらあきらめようと思ったのです。

とはいっても今まで独学や他社の通信教育を使って勉強したのですが仕事や子供たちが小さいので集中できないというのを言い訳にしてきたところがあったと思います。

今回の受験にあたって独学や通学は考えてませんでしたのでやはり通信教育で勉強をしようと決めていました。

前回利用していたところを再度とも考えましたが、インターネットで検索していたところ、フォーサイトの存在を知りました。正直なところを申しますと最初に惹かれたのは他と比べても価格が安いというところでした。

早速、サンプル資料を取り寄せるとカラーのテキストや講義DVDが届き、これなら飽きやすい自分でも続くのではないかと思い、申し込むことにしました。

不動産関係の仕事をしているせいもあって1月から3月の繁忙期はあまり勉強に時間が取れませんでしたが4月から本腰を入れて勉強を始めました。講義DVDとテキストをひととおり通ったらあとは過去問を繰り返し解きました。

仕事から帰ってきてからはあまり勉強がはかどらない為、早い段階で朝型に切り替えました。早起きは苦にならなかったので自分には合っていたと思います。

あとは原付で通勤しているので通勤時間は有効に使えませんでしたが会社での昼休みは事務所のパソコンで道場破りの確認テストを解いたり、デジタルテキストを読んだりとスキマ時間を勉強に充てたりしました。

試験直前期は教材の模擬試験だけでなく資格学校で開催されている模擬試験を受けたり、過去問をひたすら解いて問題に慣れるように勉強をしました。また単語カードを使って細かな数字を暗記するように努めました。

試験当日はあまり手応えがなく、家に帰って少し落ち込んでいましたが夕方の自己採点では35点。合格点予想も30~32点というのが多かったのでマークミスがなければ大丈夫だと少しホッとしましたが実際発表されるまでは安心できませんでした。

12/2の合格者発表に自分の番号があった時はすごくうれしかったです。長くかかかってしまいましたがやっと合格することができました。もっと早くフォーサイトに出会っていれば!なんて思いました(笑)

ありがとうございます。さらに上級の試験も狙ってみようと思いますのでまたお世話になると思います。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る