今までと違う問題が宅建で出たけど何とか受かった!

今までと違う問題が宅建で出たけど何とか受かった!

性別男性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア広島県
勉強時間600時間
勉強期間4ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今年は3回目の受験でした。

一昨年はやる気満々で市販の参考書を買って独学で勉強を始めました。参考書の順番通りに、最初に権利に手を付けてしまったこともあり、段々と勉強しなくなりました。

去年は勉強をせず、会社の決まりなのでしょうがなく受験しました。

今年こそは最後の挑戦にしようと決め、一昨年独学で失敗したこともあり、通信教育を選びました。フォーサイトを選んだ理由は、薄いテキストに情報量が詰まっていること、テキストがカラーである事、料金が安いことです。

スケジュールの立て方から指導があり、目標や挑戦状などメンタル面もサポートして頂けることにとても安心したのを覚えています。

やはり、独学ですと、自分ひとりなのでなかなかスケジュール通りにいかなくなり、勉強するのが嫌になっていくので、このようにきちんとカリキュラムに組み込まれていることは、とても心強かったです。

誘惑に負けそうになったときは、スケジュールノートの目標を見返して自分を奮い立たせ頑張りました。12月から勉強を始めましたが、過去問題集を繰り返し問題を覚えてしまい、暗記の勉強になっていたのが今思うと失敗だったなと思います。

前年まではそれでもよかったかもしれません。しかし今年の宅建本試験では、宅建業法でも今までとは全く違うスタイルの問題が出題され、やはり暗記だけではだめで、理解と応用力が必要だと感じました。

ただ過去問題を解くのではなくなんでこの答えになるのかということをもっと考えながら過去問題に取り組めばよかったと思いました。

結果的に合格はできましたが、本番は緊張と、初めてのパターンの問題に混乱してしまい、思うように力を出し切れなかったというのが正直なところです。あんなに勉強したのにとても悔しい思いです。

しかし、せっかく合格を勝ち取ることができましたので、これからは仕事の幅を広げ会社に貢献できるように日々努力していきたいと思います。

合格したことはもちろん嬉しいですが、なにより一年間本気で勉強出来た自分にすごく自信が持てました。3年かかりましたが、最後まであきらめないこと、目標を持って努力することの大切さを実感できた、とても有意義な受験期間でした。

最後になりますが、サポートして頂きました先生方に感謝申し上げます。御社のますますのご発展をお祈りいたします。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る