宅建のDVDと過去問を連続しながら合格ラインへ!

性別男性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア東京都
勉強時間600時間
勉強期間4ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
宅建を取得しようとして独学で勉強して、過去2回受験しました。

一度目は全く理解できず散々な結果でした。二度目は勉強時間を増やして挑みましたが、1点足りず不合格。さすがに次こそはと思い色々な教材を探しフォーサイトに出会いました。

資料にも書いてあった通りテキストは薄く独学で勉強していた時に購入したテキストに比べると、これで合格できるのかと少し不安になりました。しかし勉強を進めていくと不安はなくなり、今回無事合格できました。

勉強を開始したのは4月中頃からです。初めは講義DVDを見ても理解できるのは半分もなく、去年の試験はたまたまとれた点数だと思いました。1から勉強し直さないといけないと思い山田講師のおっしゃる通り勉強を進めて行きました。

宅建業法は満点を目標にとあったのでDVDを見ては過去問を解くというのを繰り返し行いました。今まで、民法や法令上の制限は難しく全く理解できていなかったので何度も繰り返しDVDを見ました。

それでもなかなか覚えることができずにいたときに山田講師が

一度過去問をやってみてどういう傾向の問題が今まででているかを確認してから、テキストや講義DVDに戻るとわかりやすい

とおっしゃっていたのでその通りやっていくと、初めは難しかった問題がだんだん解けていけるようになり、問題を解くのが楽しくなりました。

9月に入り過去問も5~6回は解きそれなりに解けるようになり、同じようにDVD→過去問→DVD→過去問と繰り返し行い、10月に送られてきた模擬試験をやってみると38点と合格ラインに達する事ができました。

それでも宅建業法は15点しかとれなかったので満点を目指して試験まで過去問、模擬試験後復習と法令上の制限を中心に勉強しました。本試験では50問目から解いたほうが時間配分もできやすいとおっしゃっていたので後ろから解いていきました。

民法が難しくかなり時間がかかり終了10分前にすべて解き終わりました。自己採点してみると34点。書き直した問題もいくつかあり、何番にマークしたのかわからず間違えていると31点。ドキドキしながら結果を待ちました。

結果無事合格しました。山田講師の講義もわかりやすく、今回フォーサイトの教材を選んで本当に良かったと思います。本当に有り難うごさいました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る