フォーサイトの宅建のテキストは薄いのに受かるからスゴイ

フォーサイトの宅建のテキストは薄いのに受かるからスゴイ

性別男性
年代50代
試験年度2015年(27年度)
エリア徳島県
勉強時間300時間
勉強期間5ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数4回目
セットが届いて、正直、がっかりしました。薄い薄いと言われるテキストも私には厚く、とっかかりの漫画もサラッと読むこともできず・・・。軽い気持ちで受験しようと決めてはみたけど、無謀だったかなぁ・・・と。とはいえ折角なので、スローペースなりに毎日朝晩3~4時間ほどの時間を作って進めてみました。先生が、あまり深く考えないで取り敢えずやってみる、ようなことを仰ってたので。すると、目も耳も慣れてきたのか、先生の言う通り引出しが出来てきたのか、少しずつ理解できるようになりました。はじめのうちは、ガツガツ知識を詰め込むというより、まずは言葉に慣れるといった感じ。言葉に慣れたら頭に入っていきやすかったです。といってもテキストのDVDは、単元ごと・頭から通してと、合計5回見ました。一通り見終わった後、最初に戻ると、なぜか初めて見る講義に感じる(ほとんど覚えていない)くらい、当初は戸惑いと眠気に押し潰されそうで、しかも一枚見終わるのにも凄く時間がかかっていましたが、5回目の頃には先生の考えさせる間が、とても長く感じるくらいでした。テキストを見ながら追いかけていたはずが、いつの間にか、自ら先に進めるようになっていました。7月の中頃、急かされる感じて過去問を始めました(当然、過去問はもう始めてますよね?みたいなメールが来て・・・)。マイペースな私は、1周するのに1ヶ月かかり、2周やっと終えたところで他社で申込みした模擬試験の日が来てしまい、かなり焦りました。が、そこで満足のいく結果が出て、「あー、窪田先生を信じてればいいんだ。」って、安心できました。体験談によるとテキストは薄いらしいし、通信教育だから、自分がどのくらいの位置に居るのかわからないしで、なんだか宙ぶらりんだったのです。でも模擬試験の結果が出たあとは、フォーサイトを選んだ事が間違いじゃなかったなと、あーこれで良かったんだと思いました。ここで達成感に浸ってしまい、そこから一ヶ月、記憶とモチベーションをキープするのが大変でしたが・・・。振り返ると、確かにテキストは薄かったです(笑)。あの試験内容なりに、大筋と最重要項目をまとめてあるので、慣れれば見やすく感じるし、足りない知識は過去問で補ってと、終わってみればとてもバランス良く知識を詰め込めるテキストだったなぁと感じます。それと、直前期の質問の返答の速さにビックリです。夜遅くに質問メールをしても、10分くらいで返信が来て、応援されているんだと実感できて嬉しかったです。また週一で来ていたメルマガも、終盤にさしかかっての勉強をするペースの目安にもなりましたし(全くついていけませんでしたが)、試験前日にも念押しで、絶対大丈夫って思わせてくれる応援メールで勇気をもらいました。通信教育でも、サポートしてもらってるんだって、頑張ろうって、ヤル気をしっかり後押ししてもらえました。本当にありがとうございました。あと、家族に大感謝です。これも先生の言う通り、家族の協力があってこそ、勉強をする時間がとれたのだと思います。最後に、「頑張って合格した」という、自分の新しい一面に出逢えたことが何より嬉しかったです。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る