4回目の宅建の今年、確実にインプットできる通信で学習を

性別女性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア静岡県
勉強時間900時間
勉強期間8ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数4回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
3年前に建築関係の職場から不動産関連の会社に転職し、宅建免許取得のの必要性に迫られ今回で4度目の挑戦となります。

1回目は全く学習なし、当然不合格。
2回目は過去問集を買って独学しましたが、問題の概念的なものが把握できず理解も深まらないため、学習自体が雑になり不合格。

その経験から、基礎からの知識と全体像の把握が必要だと思い、3回目は有料の直前講座を受講しましたが、仕事の都合でほとんど出席できず不合格でした。

そして直前講座にしても学習内容はアウトプットに絞られており、基礎的な知識のインプットが図れないことがわかりました。

過去問集にしろ、直前講座にしろアウトプットのための学習であり、基本的な知識のインプットと全体像の把握には、いつでも都合のよい時間に受講できるDVD形式の受講が一番適していると考え、ネット検索で他社との比較もし御社の講義を選択させて頂きました。

今、無事に合格することができ、振り返ってみての感想ですが、最初にDVDを視聴して講師の先生から、このテキストだけの学習で絶対に合格できる旨の話を聞き、素直に信じてみようと腹を括れたことがよかったのかなと思います。

そして学習の内容も捨問と取るべき問題の区別が明快であり、難問を捨てたことでかなり効率的な学習ができたのかなと今は思います。具体的には私の場合、権利関係はほとんど捨てていました。

結果的にも権利関係での正解は3問のみです。それでも合格できたのは、DVDでの講師の先生の言葉を素直に信じて難問を捨てた分、取らなければいけない問題をきっちりと絞り込み学習できたからだと思います。

とにかく、合格しなければ話になりませんので、合格するための学習法をわかりやすく指導して頂き、その通りに実践しただけです。御社と先生を信じたことが勝因であり、結果的に報われたことに対して深く感謝致します。

本当にありがとうございました。尚、権利関係については、日々の業務のなかでしっかりと学んでいく予定です。たぶん・・・
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る