毎日DVDを見て暗記するほど過去問を解く、これが宅建の勉強

性別女性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア神奈川県
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間
職業正社員(サラリーマン),転職(求職中)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
4月からの勉強で一発合格!

私は医療系という不動産業界とは全く異なる業種に勤めていますが、将来的に転職を考えた際に役に立つのではと受験を考えました。

まず、フォーサイトを選んだ理由としては、DVD講座があるところでした。以前、他社の教科書だけの通信講座を受講した際、眠気でやる気が起きない時が、たびたびありました。しかし、フォーサイトのDVD講座は多少眠くても、観ているうちに眠気がさめ、やる気が起きてきました。

初めは講義DVDを流して全体の感じをつかみ、2回目以降はDVD視聴→過去問を繰り返し解いていきまた。過去問を解く際は、問題の正誤を気にするよりも、1~4の選択肢の1つ1つの正誤をきちんと理解し、解くように心がけました。過去問を4周した頃にはだいぶ問題には慣れ、正答率もあがりました。

いくら教科書で身につけた知識が頭の中にたくさんあっても、問題を解く際に出てこなければ意味がないので、何度も過去問を解くべきだと思いました。

9月に入ってから、時間を決めた模擬試験を何回か受けました。時間配分を考えながら問題を解くのに慣れました。その時点で権利関係は、勉強しても得点につながりにくいと思い、宅建業法・法令上の制限の暗記に特に力を入れました。しかし、権利関係や法令上の制限の問題もある程度は平行して勉強しました。

試験前日、とても緊張していましたが、山田先生からのメールで「大丈夫、絶対に受かります」とメールをいただいて、私は1人じゃない!大丈夫だと自信が持てました。

試験当日、問題はもちろん50問目から解きました。後ろから解いたおかげか、わかるという自信を持つことができました。もちろん、試験は難しく試験時間ギリギリまで粘りましたが、自己採点38点で合格できました。

やる気があれば宅建は受かります。モチベーションをどう維持させるかがポイントだと思います。そのモチベーションの維持をフォーサイトがサポートしてくれます。

毎日かかさずDVDを観ましょう。問題を覚えるくらい過去問を解きましょう。結果は、必ず、ついてきます。フォーサイトを選んで本当に良かったです。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る