フォーサイトの宅建で質問したい方へのアドバイス

性別女性
年代50代
試験年度2015年(27年度)
エリア神奈川県
勉強時間600時間
勉強期間4ヶ月間
職業転職(求職中),主婦
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
おばあちゃんでも『ゼロ』からの挑戦で何とか合格‼

≪受講動機≫

50代で就活をし始め求人サイトで事務職に応募、求人倍率0.2%の超難関、結果未だに無職。

無駄に時間を過ごすのも勿体ないと考え本屋の資格コーナーで立ち読み。「宅地建物取引士」に目がとまりそういえば家を買うとき不動産屋さんがこの資格を持ってると言ってたっけ

パラパラと過去の試験問題に目を通してみると法律関係はチンプンカンプン。でも家を買った事のある人、売った事のある人、建てた事のある人であれば解ける問題もあり、

立ち読み段階で25点ほど取れそう!(50題の択一問題マーク解答式なので)


しかし世の中そうは甘くない毎年32~36点くらいが合格点のよう。

合格するための10点アップが相当大変そう「受けるからには絶対に合格」でも時間もお金もかけたくない。辿り着いたのがフォーサイトの「宅建講座」。


≪受講前の不安≫

①質問回数が15回に限られているためあっという間に使い切っていまい有料で質問することになるかもしれないこと。

②そしてタイピングが苦手なので質問を入力するという事に時間を割かれてしまい時間を無駄にするのではないかということ。

③質問の回答が10日以内とのことなのでイライラすることになるかも。

という3つでした。


≪受講してみて感じた事≫

①質問は11回し、内2回くらいは「そこはそれ以上深く勉強しなくともよい。であれば他に時間をかけて!」といったアドバイス。

結果これが合格に繋がったのだと思います。勉強していくうちにどこまでやれば良いのかが判らなくなり点数に関係のない部分に時間をかけてしまいやすくなります。

②質問を文章にすることで頭の整理になり知識が定着したように思います。

③質問しても10日は来ないのか~と思いネット検索したりしていたら余計混乱してしまい

結果先生の回答が思っていた以上に早かったので問題解決。ネット検索した時間が無駄になりました。


≪私の勉強法≫

DVDを1回/枚視聴してすぐに問題集をやり、解らないところをテキストで振り返るという感じで進めました。書き込みは問題集の解答欄にしノート等は使わずで結果使ったのはDVD・問題集・テキストだけでした。

合格カード等文字の小さい物は読むだけで疲れてしまい使いませんでした。


≪合格して感じた事≫

何といってもモチベーションを維持するのが大変、自分で決めた事でもだれます。

だれた時には『道場破り』の確認テストで気持ちを上げました。点数が取れると楽しくなり何とか試験日まで頑張ることができました。窪田先生ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る