宅建の問題をスラスラ解く力を与えてくれたフォーサイト

宅建の問題をスラスラ解く力を与えてくれたフォーサイト

性別女性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア奈良県
勉強時間900時間
勉強期間11ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
素人、3ヶ月で一発合格✩私は今年で30歳を迎え、高校生以来しばらく勉学というものから離れていました。この度、約15年ぶりのお勉強。ちなみに、現在の仕事はファッションモデルで、宅建とは全く無縁の世界。よって、本当に0からのチャレンジでした。その上、宅建試験を受けてみよう!と思い立ったのは5月も終わりの頃…それでも効率良く一発合格をしたい‼︎と思い、ネットで通信講座を検索をしてみたところ、数ある通信講座の中で最初に強く目に飛び込んできたのは、”3ヶ月で合格”という、キャッチコピーでした。そこから、フォーサイトのホームページを閲覧し、とても関心をもてたので、資料請求もせずに即座にDVD講座を申し込み。ちょうど6月の頭から勉強をスタートすることが出来ました。何せ随分と長い間、勉強というものから離れておりましたので、入門講座や講義の窪田講師のおっしゃること、学習への取り組み方など、とにかく素直に聞き入れ実践しました。先ず初月の6月は基礎講座を徹底的に、内容(基本知識)を丁寧にインプットすることに務めました。そして7月には過去問を中心に学習を進め、つまずいたヶ所はテキストに戻って再確認。その際、テキストにはポイントや補足を沢山書き込みました。(学生時代、私はテキストとは別にポイントをまとめて自分用のオリジナルノートを作成する手法でしたが、それも今回は我慢して、講師のおっしゃっていることを素直に取り入れ、時間の有効利用、効率等を考えて、どうしてもノートを作成したくなる気持ちを何度もおさえる程。とにかく、素直に講師のおっしゃることに従うことを心掛けました。)その後、8月に入り、実家に居る父が癌になった為、また、実家が家業をしていることもあり、そのお手伝い等に追われ、ほとんど1ヶ月間は勉強をしませんでした。9月、実家から戻ってからはまた過去問を始めました。約一ヶ月勉強を中断していたせいか、なかなか取り掛かるまでに時間はかかりましたが、始めてみると、自分でも少し驚いたことに、一ヶ月勉強を中断したとは思えない程、問題がスラスラ解けました。これはおそらく、最初の6月に基礎をきちんと頭の引き出しに入れられていたからだと思います。それだけ、フォーサイトのテキストに無駄がなく、とてもシンプルで分かりやすかったのだと思います。そして、9月末にはフォーサイトから届きました模試と昨年26年度の試験問題を実践。点数的には、両方とも問題は無かったのですが、そういえば確かに学生時代からそうでした…私は時間内に全ての問題に手がつけられず、最初は10問程無回答、次は8問と、どうしても時間内に全ての問題を解けず。。(もちろん、指導通りに過去問の学習段階でも、ストップウォッチを置いて、時間を意識しながらの学習もしました。)その点が不安で、少しでも未回答の問題を減らす訓練の為、最後の10月はフォーサイトの模試とは別に、市販の模試形式(4回分)の問題集を購入し、それを実践しては解説を見ながら復習。ただそれだけをしました。結局、最後まで時間内に全問解答をするという問題は最終的に解決出来ませんでしたが、もぅ時は既に10月、その点は思い切って諦め、手をつけた問題は必ず得点する!という学生時代の手法も多少取り入れ…フォーサイトでもおっしゃってましたが、本試験前に模試を受けることは大事だと思いました。フォーサイトから届きました、昨年の26年度の問題、模試、合わせて市販の模試4回分、計6回分をしてみましたところ、いずれも40点前後で、過去10年間の合格点32〜36点を上回る点数をとれたことで、本試験に向けての大きな自信に繋がりました。その他、実践したことと言えば、宅建の学習を始める前に、試験が終わるまでは、大好きなお酒は基本断酒!海外ドラマ見放題も解約!笑〃そうして、フォーサイトのキャッチコピー?にあった通り、約3ヶ月で無事に一発合格をすることができました。短期集中ではありましたが、0からのスタートであれば尚更、素直な気持ちで講義を受け、あとは絶対に合格してみせる‼︎という強いやる気、それに伴う努力。あとは学習スケジュールもとても大事に思いました。また、フォーサイトの皆様、特に窪田講師には大変感謝致しております。最後になりましたが、この度は本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る