宅建の試験の前に地震の被害に!6月までパニック!

宅建の試験の前に地震の被害に!6月までパニック!

性別女性
年代20代
試験年度2016年(28年度)
エリア愛知県
勉強時間500時間
勉強期間4ヶ月間
職業転職(求職中)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
住宅会社に転職し半年くらいの頃からフォーサイトの通信講座で勉強開始、全くの初心者でしたからまず用語や法律の理解に最初は戸惑いばかり。地震で大変な被害を受け、仕事も忙しさを増すなか、隙間時間や通勤の車中の時間を大事にDVD教材を繰り返し視聴しました。独学といっても意思の弱い自分はダラダラと無為な時間を過ごし、気が向いたら勉強するような計画性のない性格であるため、通信講座でしっかりスケジュール感を毎日の生活に落とし込みたかったのです。大震災の被災者でもありスクールへ通う事は公私ともに繁忙を極める生活で、しかも料金も高く選択肢としては厳しかったのです。独学とスクールの利点を上手く享受できるのがフォーサイトの通信講座でと判断し受講を決めました。とはいえ教材が届いた頃はまさに熊本大地震と同じ時期。追加教材などはしばらくは全く箱さえ開ける余裕もなければ家の中は無残な状況でまず教材の箱をガラクタの山から探し出すことから始めたのです、本当の話。6月に入り少しは気持ちにゆとりがでた頃から慌てて本格的に勉強開始。とにかく時間がない、は言い訳にならないと思います、私のような被災者でさえ工夫次第で効率の良い勉強はできると思います。試験前は本当にトイレの時間さえ単語1つを暗記する、くらいの意気込みで少し神経質すぎたかもしれませんが集中しました。あいにく試験前一週間くらいから風邪気味で体調を崩し、しかも職場のトラブル解決で予定していた休みが取れず心身ともに焦りました。しかしそれまでやってきた基本的な項目を繰り返す事だけに注力、幸い今年の宅建試験は基本的な知識を正確に習得出来ているかを問われるような問題が多く、私の勉強方法がたまたま合っていたことも合格出来た要因だと自己分析。苦労して合格した取引士資格で、これまで以上にさらに社内外で充実した仕事に役立てる決意です!フォーサイトの全ての関係者の皆様、今日までのメール等でのサポートに感謝いたします!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る