もう1度勉強したくない!その感情が宅建に受からせてくれたのかも

もう1度勉強したくない!その感情が宅建に受からせてくれたのかも

性別女性
年代30代
試験年度2016年(28年度)
エリア岡山県
勉強時間500時間
勉強期間11ヶ月間
職業主婦
受験回数初学者(1回目)
この度めでたく一発合格いたしました!これもフォーサイト様、そして窪田先生のおかげです。ありがとうございました!

私は宅建を目指す名目での専業主婦で、勉強をさせてもらえていたのでほぼ毎日続けられました。働きながらの勉強継続は本当に大変だと思います。専業主婦をやらせてくれた主人にとても感謝しています。

フォーサイトにはキャンペーン中に申し込んだので1年より前に教材が届きました。届いた時から数週間、何も手を付けず、リビングの端に置かれていました。

主人に「いつからやるの?」と聞かれました。私の中ではいつから始めるとかは決めていました。そんな中、主人に言われたのでイラっとしました。

そこで、今後こういうことで喧嘩にだけはなりたくないと思ったので、私は「ちゃんと考えているから、今後一切これに関して何も言わないで」と念を押しました。主人も理解してくれたようで、その後それを守ってくれました。

小学二年生の息子も勉強している時は邪魔をせずにいてくれて本当に感謝しています。こういった邪魔をしない、何も言わないということが、私にとっては有難い家族の協力でした。

私は独身時代に賃貸営業を長く経験していたので、社会復帰する時は不動産業界で働きたいと思っていました。そして、その時の年齢を考えると、武器となる宅建の資格は必須だとも思っていました。だから、「受かるまでは挑戦するぞ」という気持ちでした。

しかし、落ちたことを想像して「あ~1年もまた同じ勉強を繰り返したくない!」と心の底から思っていました。「絶対に嫌だ!!」と。このゾッとする想像をたまにしていたのが良かったのかもしれません。

していたというか、受かった時の想像をすると天国気分になり、それを止めるように自然と「でも、落ちたら...」という気分になり、怖くなりました...

しかし最終的には「頑張らなきゃ」って思い、前向きになりました。受かる想像も大事ですが、落ちる想像もだいぶ効果がありました。とにかく、合格して本当の天国気分になれて良かったです!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る