スマホ1台で宅建の学習がすべてできる通信講座

スマホ1台で宅建の学習がすべてできる通信講座

性別女性
年代30代
試験年度2016年(28年度)
エリア宮崎県
勉強時間1000時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
本年度の宅地取引士試験に、フォーサイトのCD講座で35点のぎりぎりで合格させていただきました。今回の受験は4回目になります。過去の受験は思うように学習がはかどらないままの受験でしたが、今回は半年前からの独学で準備を始めました。しかし以前同様に思うように学習が進まず、本試験まで3か月となったタイミングでフォーサイトの通信講座に切り替えました。ネットで申し込んだ翌々日には教材が届き、その日から教材を使っての学習をスタートしました。先ず、今まで使用した市販のテキストと比べると内容があまりにもシンプルなので驚きました。しかしポイントを絞り込んだ内容であるため、短時間での習得が叶いました。またやる気さえあれば、スマートフォン1台ですべての学習が出来る仕組みになっており、素晴らしい講座であると思いました。苦手な分野である、法令上の制限、その他の法令は、仕事の移動中に講義をスマートフォンにダウンロードして聞きまくりました。また仕事の合間に一問一答の問題を繰り返すなど、隙間の時間を利用して無駄なく効率よく時間が使えました。本試験直前、不安になり学習の進め方についてメールで質問しましたが、迅速かつ的確な回答が直ぐに届き、安心して本試験に臨むことが出来ました。「学習の量はやがて質に代わる」との窪田先生のお話しは、最初から効率の良い勉強を求めがちな私にとっては、非常に胸に響きました。実際その通りで、過去問を3回、4回と繰り返して解くうちに、自然と重要ポイントが分かり始め、量が質に変化するのを実感とさせていただきました。フォーサイトの提唱する過去問主義を実践すべく、がむしゃらに過去問に取り組み、総学習時間は目指していた300時間超は達成できませんでしたが、効率の良い学習内容により、お陰様で念願の宅建士の資格を手にすることが出来ました。反省するとしたら、半年前からスタートすればゆとりをもって試験にのぞめたと思うのが少し残念です。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る