宅建合格のため9月から友達とも彼氏とも会わずに勉強!

宅建合格のため9月から友達とも彼氏とも会わずに勉強!

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア鹿児島県
勉強時間600時間
勉強期間8ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私が宅建を受けようと思ったのは、30歳を過ぎても何のスキルもない自分に気づき、自分の武器が欲しいと思ったからです。

資格を調べているうちに宅建の存在を知り、内容が面白そうと思って勉強を今年の1月1日から始めました。本気で取りに行くなら、独学ではなく、合格させるプロの力を借りようと思い、ネットで合格率が評判の、フォーサイトを選びました。

テキストはフルカラーでとても見やすく、勉強は楽しかったです。全く素人の私でも、段々理解できるようになりました。本屋でいくつかテキストを見ましたが、フォーサイトのテキストが1番見やすいと感じ、フォーサイト一本で行こうと決めました。

勉強は順調に進みましたが、3月に前職を退職し、5月から今の仕事につきました。

仕事が変わると、平日の勉強可能な時間がほとんどなくなりました。今までは昼休みを丸々勉強にあてられ、毎日定時で帰って夜は勉強ができていたのに、昼休みは自由に使えなくなり、帰る時間も遅くなり、

これではマズイと、行きと帰りの電車の中でテキストを開いたり講義を聞いたりして、どんなに少しの時間でも何かを吸収するように工夫しました。

窪田先生の講義は堅苦しくないので、聞くことは苦痛ではありませんでした。むしろ、先生の1人ツッコミなどが面白くて、笑ってしまうほどでした。しかし、新しい仕事を覚える都合で、6、7月は一切勉強ができませんでした。

8月になって勉強を再開しましたが、前にできていた過去問がさっぱりできなくなっており、かなり焦りましたが、前進あるのみと再び取り組みました。それでも、相変わらず平日はまともに勉強できません。休日中心の勉強計画になり、9月からは友達とも彼氏とも会いませんでした。

直前期になると段々緊張してきますが、日々送られてくる窪田先生からの励ましのメッセージや激励の動画を見て、絶対合格するぞ!という気持ちを高め続けることができました。

ギリギリまで受験生を励まそう、合格させようと思っていることは、直接会えなくても文章から伝わってきます。フォーサイトを選んで本当に良かったと思いました。そして試験が終わり、無事合格し、今とっても嬉しいです!

周りに宅建を受験する人がいたら、絶対にオススメすると思います。窪田先生をはじめフォーサイトのテキストを製作してくださった皆様、本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る