宅建の試験日まで移動時間の大半を勉強に使ってたかな

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア大阪府
勉強時間500時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
宅建士になる直前の試験を独学で受けたものの、合格には2点足りず悔しい思いをしたため、今回こそは絶対に合格したい!と思っていました。

前回の受験時に比べ、勤務先も遠くなり、子供たちのお迎えや学校行事等で勉強できる時間が限られていたので、前回の失敗を踏まえ、通信教育を利用することに決め、ネット等で色々なところを調べました。

フォーサイトに決めたのは、道場破りなど携帯等で隙間時間をうまく活用できそうだと思ったことと、フルカラーで見やすいテキスト、テキストや過去問を携帯やパソコンでいつでも見れる環境だったことです。

音声データも通常再生だけでなく、1.5倍速も用意されていたので、2回目以降の復習で聞くときに良かったです。

道場破りは本当によく活用させてもらいました。

通勤時間はもちろんのこと、家族で出かける際の移動時間など、隙あらば!という感じで問題を解きました。道場破りはログインするたびに試験までの日数が表示されていたので、目にするたびに気合が入り、後何日だからそろそろペースをあげようとか、中だるみもなかったように思います。

過去問用のノートも解答しやすい体裁で、字を書くことがあまり好きでない私でもストレスなく活用できました。

メルマガや講義の音声などでモチベーションも上げていただいたり、試験に挑む心構えやテクニック、準備に至るまで至れり尽くせりのフォローのおかげで、独学の時のように「あれもしておけば良かった…。」などの後悔もなく心地よい緊張感で当日を迎え、試験に挑むことができました。

試験問題は過去問とは違い、1問に複数の科目の選択肢があったりと、見慣れない問題も多くプチパニックになりましたが、これまで頑張った時間を思い出し、できるだけのことをやりました。

例年よりも早い合格発表の日、職場のパソコンで自分の受験番号を見つけたときには本当に嬉しかったですし、達成感を感じました。試験勉強のフォローをしてくれた家族や会社の同僚、応援してくれた友達など皆に感謝です!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る