合格体験記 「4カ月で一発合格。次は行政書士を目指します。」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

4カ月で一発合格。次は行政書士を目指します。

( 女性 /  20代  / 会社員 )

 仕事で社労士か行政書士、どちらかの資格が欲しかったのですが、法律に触れたこともないので、まずはどちらにも幅を広げられると思える宅建受験をと考えました。受験してみようと思ったのは、試験の4ヶ月前で、軽い気持ちで始めました。

 フォーサイトの教材が届いた時には、かわいいイラスト、オールカラー、しかも薄いテキストにびっくりしました。法律の取っ付きにくさや、分厚い参考書で勉強するといった先入観から、始めは「ほんとにこれで大丈夫かな?」とさえ思いました。でも、とにかくフォーサイトを信じて、他の教材には一切手をつけませんでした。

 “一人事務”なので、お昼の休憩に参考書と講義CDで、1回目の読解をして、家に帰って、夕飯を作りながら講義CDを流し聴き、朝にお弁当を作りながらもう一度聴きました。中だるみは正直ありましたが、CDは少なくとも3回は聴くようにしたと思います。
 ひたすら講義CDを聴いていても、やはりカになっている気はしないので、まず道場破りのテストに合わせて一区切りとし、確認テストと『過去問』を解いていきました。そして、一冊終われば、その分野の『過去問』を一冊通して解き、次の参考書の講義CDに入る、その繰り返しで進めていきました。

 9月の勉強が合否を決めると言われていたのに、9月は思うように勉強ができませんでした。だから、10月の焦りは半端ではありませんでした。ラストスパートはとにかく間違った問題を解きまくりました。軽い膀胱炎になってしまうほど、頑張ってみました。おかげで試験の2時間は死にそうな思いでした。女性の皆さん気をつけてください。疲れやすいときこそ、水分をたくさん取ってトイレです。

 あと、問題演習を本試験当日ぎりぎりまでやっていたので、試験会場に向かう道中でフォーサイトから送られてきた最新の法律変更に初めて目を通したのです。これはもっと早くに、よく見ていたほうがいいと思いました。たまたま、覚えていた箇所が出てよかったですが、けっこう試験に問題が出ていました。知らないと全く解けません。危うくセーフでした。

 私は記憶力も勉強も決して優れている方ではありません。昔からよくど忘れするし、要領も悪いほうです。でも、試験は絶対努力だと思います。努力で取れない資格はないと思って頑張っています。今、同じくフォーサイトの行政書士講座を受講しています。年末でバタバタしていて、全く勉強できていませんが、また受験生になります。がんばりましょー!!

 フォーサイトさん、本当に有り難うございます。そして、また宜しくお願いします。

.

よく見られている合格体験記はこちら