宅建のDVDを受験の最後まで、5回以上繰り返したのが勝因

宅建のDVDを受験の最後まで、5回以上繰り返したのが勝因

性別女性
年代20代
職業正社員(サラリーマン)
■勉強方法は──
最初は独学での勉強も考えましたが、いろいろな参考書に手を出してどれも中途半端という状態にはしたくなかったので、通信教育を選びました。フォーサイトに決めたのは、派手な広告にお金をかけず、よい教材を安い価格でという姿勢にとても共感できたからです。
受講したのはDVDコースで、勉強したのは、宅建業法、法令上の制限、その他の法令、権利関係の順です。講義DVDを観て、その範囲の問題集を解くという勉強を繰り返しました。記憶力のよいほうではないので、別のDVDを観て問題集を解いた後、再度戻って前のDVD、問題集を勉強しました。DVDを観るのはいい気分転換にもなりましたので、最後までこの勉強方法は変えず、5回以上は繰り返したと思います。■勉強時間については──
残業も休日出勤もありませんので、時間の確保はそれほど難しくありませんでした。ですが、いきなりハードにすると続かないと思いましたので、勉強自体を始めたのは4月なのですが、4月は1日1時間、翌月からは1時間半といったように、少しずつ増やしていくことにしました。勉強した日にはカレンダーにチェックするようにし、チェックができなかった日の分は別の日にやりました。もともと集中力が続くほうではありませんので、1時間勉強したら30分趣味という時間割で続けました。9月頃には1日3時間ほどやっていたと思います。
今回合格できたのは、フォーサイトの教材のおかげだと私は思っています。授業ではよく眠くなる私が、DVDを真剣に視聴することができたのは、先生の話術のおかげですし、また、私が質問したのは1度だけでしたが、迅速に返信いただき、一人で勉強しているわけではないのだな、と嬉しく思いました。
今回の試験はとても難しく、テキストでも見たことのない問題がたくさんでたのですが、講師である先生がDVDの中で、選択肢で迷ったら「えいやー」と選択する勇気も必要だと言っていたのを思い出し、「えいやー」が正解に結びつき、合格することができました。この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
1おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る