宅建の勉強時間は子供が寝た後。半年間毎日頑張った!

性別女性
年代40代
試験年度2018年(30年度)
エリア大阪府
勉強時間1000時間
勉強期間3ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法過去問
商品DVD,テキスト,問題集,口コミ
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
不動産業を営んでいました父が5年前に亡くなったのを期に、宅建資格を取得しようと某通信教育を受講しておりました。

しかし、テキストを読んではみたものの、中々頭には入らず3年間放置しておりました。試験も受けずで日々を過ごしていました。

そんな時、親戚が宅建を受験するんだと聞いて、私も便乗し試験勉強を始めることになりました。

3年過ぎたテキストは使う気にはなれず、何か良い教材はないものかと検索していたら、フォーサイトを知りました。合格率は、信じられない高さ!半信半疑でしたが、口コミも良い感じ。

某通信教育に比べて、この価格ならばパートの私にも出せる価格だと、

思い切って申し込みました。

合格体験記を読んで「私も合格できる!合格したい!」とやる気と自信をつけてもらいました。

学習スケジュールも、大雑把ではありましたが、立ててみました。そうすることで、計画通りに勉強を進めるよう努めるになりました。

勉強時間は、バラバラでしたが必ず毎日やっていました。旅行にもテキストを持って行きました

平日は、2時間。休日は、4時間。

いつも、子供が寝静まった22時からが勉強時間でした。

DVDを視聴した後、過去問題とテキストの中の確認テストを、各5回やることを目標に6カ月間勉強しました。

過去問題集では、付属のノートが役立ちました。ただ正誤として解いていくのではなく、どこがどう正しいのか誤っているのか、 書きまくりました。

それから、ちょっとした隙間時間にはスマホで確認テストをゲーム感覚で楽しくやっていました。過去問題集でマンネリ化していたので、新鮮で良かったです。

試験1カ月前くらい前でしょうか?

再現問題をやってみて、全く合格ラインの点数に達することができず、焦りと諦めの感情で押し潰されそうでした。

いろいろなことを我慢して、試験勉強していてストレスと睡眠不足からの体調不良とで、心身が疲れてしまいました。気持ちを前向きにさせたくて、「試験が終わったら◯◯したい」リストを作成してみました。

試験日のことを考えてあと何日で◯◯できる~
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る