合格体験記 「フォーサイトの『過去問講座』は、やればやるほど身に付く!」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

フォーサイトの『過去問講座』は、やればやるほど身に付く!

( 男性 /  20代  / 会社員 )

■1度目は独学で不合格…

 昨年は、不合格でしたが、今年こそはと思い、フォーサイトを受講しました。


■少ない分量だから「繰り返し」学習できた

 教材はフォーサイトのものだけを活用しました。分量が少ないので、最初、正直不安でしたが、逆に何度も繰り返し学習することができたので、少なめでよかったです。


■基礎講座+CDで全体を把握

 勉強期間は少し長期計画で、基礎として昨年12月から4月頃まで。『過去問』は4月から本試験直前までやっていました。

 勉強時間は、平日が1時間程度で、休日が2時間程度です。

 学習方法は、基礎編では、講義CDを聴きながら、重要事項をメモ、次にテキストを熟読し、おぼえるべきところを暗記・理解できたと感じたら、再度CDで解説を聴くという流れで学習しました。

 この時期、問題は確認テストしかしませんでしたが、やるだけでなく正解、不正解含め、解説を熟読して理解するようにしました。


■なによりもフォーサイトの『過去問講座』を最大限活用!

 『過去問』講座のテキストは本当によくできていると思います。最大限活用することができました。

 まず制限時間内に独力で解いてみて解説をチェック、分からなければ基礎編のテキストに戻って確認しました。各問題を3回繰り返しました。

 過去問の解説が大変分かりやすく、どんどん知識が定着していくのが分かりました。

 また10月に入ってからは、統計分野で追い込みを掛けました。フォーサイトからも最新のデータが送られてきます。



 本試験当日は、やることはやったという気持ちがあったので、それほど緊張しませんでした。大手予備校がチェックポイント集を配っていたので、再度、統計データのみチェックしましたが、これが本試験でずばり出てラッキーでした。直前の1時間程度でもこれを見ておこうと予め決めておくと、有効な時間になると思います。

 2年目で合格できたので、今後は、まず実務者講習を受けようと思っています。
 来年は、皆様も資格を手にされることを祈っています。

 先生をはじめ、フォーサイトの皆様、どうもありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら