合格体験記 「知識として活かせると思ったことがきっかけ」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

知識として活かせると思ったことがきっかけ

( 男性 /  20代  / 会社員 )

宅建試験を受験しようと思ったのは6月始め頃、
職場の人が受験勉強をしていて興味を持ったことと、
将来、職場の部門の1つである融資の仕事についたときに
知識として活かせると思ったことがきっかけでした。

通学講座は地域の行事や地元の消防団活動と重なりそうだったので
通信教育で学習をすることにしました。

何社か問い合わせたところ、
フォーサイトの低価格で質のよい教材に惹かれ、
これなら知識ゼロの私でも理解ができ続けられると思い、
フォーサイトの講義を受講することになりました。

不安を抱えながらの勉強スタートでしたが、
宅建講義を担当して下さった講義はとてもわかり易く、
解りやすい話を交えながら内容を理解することができました。

特に宅建の勉強とは離れてしまいますが、
どのように資格試験に取り組んでいけばいいのか、
勉強していくうえで、どのようにモチベーションを維持していくか、
私にとってこれらのことを講義DVD中であった
コーヒーブレイクや戦略立案講座で教えていただいたことが
今回の合格に影響したと思います。

仕事が終わった後や休日もお祭りや自治会の予定、
消防団活動があった私にとって勉強時間の捻出が
とにかくたいへんでした。

朝起きて30分~1時間、帰ってきて予定まで時間のある限りの勉強、
と1日短時間でも出来る限り毎日勉強するようにしました。
途中眠かったり頭が動かない時もありましたが、
とにかくDVDを聴くようにする、

なんでもいいので1ページ覚えるようにすることを徹底させました。
そして、フォーサイトの宅建講義は満点を狙うのではなく、
合格点を効率よく取れるように編集してあります。

正直、権利関係はすべてを学習するのではなく、
理解が容易なところだけの収録で不安もありましたが、
その分の時間を他の学習に力を入れることができました。

6月からの4ヶ月間の勉強時間は200時間ほどであったと思います。
本試験での点数は33点と合格ラインぎりぎりの点数でした。
不安を抱えながらの合格発表でしたが、

合格点が33点、

本当にぎりぎりの合格点で決していばるような点数ではありませんが、
合格したという喜びは今でも薄れることなく残っています。

4ヶ月間という短い期間の学習で合格できたことに対して、
講義を担当していただいた講師、
フォーサイトのスタッフの皆さんに本当に感謝しています。

どのような勉強方法でも最終的には
自身の努力にかかってくることには変わりありませんが、
フォーサイトの教材にはその努力をサポートするための
すべてが詰まっていると私は思います。

次はまた別の資格に挑戦して
自身の可能性を見出せたらいいと思っています。
本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら