フォーサイトに変えた4回目の宅建試験で無事合格!不動産営業として箔がつきました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

フォーサイトに変えた4回目の宅建試験で無事合格!不動産営業として箔がつきました!

宅地建物取引士 (基礎+過去問)DVDコース
20代 

不動産営業として勤務されている木村さん。社会人2年目から宅建の資格取得に励むも、独学では合格点に届かなかったそうです。4度目の受験はフォーサイトで学習することに決め、諦めない姿勢を貫き、念願の合格を勝ち取りました!

フォーサイトを選んだ理由

友人からの勧めと口コミの良さから、フォーサイトに決めました。

私は不動産の営業マンとして外回りの営業を担当しています。
仕事において、宅建の資格は必ずしも必須ではありません。今社会人5年目なんですが、2年目のときに初めて宅建を受験しました。
受験は4回して、3年間はずっと独学で勉強してきました。
3回とも落ちて、自分なりに書籍や参考書を選んでやってきましたが、試験を受けても合格点にまったく届かず、勉強方法を変えようと思いました。
そんな時友人に相談したところ、フォーサイトの名前を聞きました。
ネットでの口コミも良かったので、これは大丈夫だと思い即決しました。

友人からの勧めと口コミの良さから、フォーサイトに決めました。

一番良かった教材

イラストが多いテキストがわかりやすかったです!

テキストはイラストがついていてわかりやすかったです。
今までは文字ばかりの参考書で勉強してきましたが、フォーサイトは要点が押さえられていて、テキストは勉強がしやすかったです。

イラストが多いテキストがわかりやすかったです!

教材の中身について

合格するために落としてはいけないところを勉強できる教材。

最初は少し不安になりました…
元々宅建の試験で50点満点中50点満点を取ろうという気概で勉強していました。
しかしフォーサイトのテキストで勉強をしているうちに、しっかりと合格するために落としてはいけないところを勉強しようという意識に変わりました。
恐らく最初の試験の宅建業法では20点中7~8点しか取れませんでした。
当時は特に深く考えておらず、しっかりと得点源にしなければならない科目をまったく理解していませんでした。
通信講座で初めてしっかり勉強の指針や力を入れなければいけない分野を勉強した結果、宅建業法はほぼ満点でした。

合格するために落としてはいけないところを勉強できる教材。

副教材について

シャープペンシルと合格カードを活用しました。

マークシート用シャープペンシルを試験当日も使いました。
単語カード(合格カード)はいつもカバンの中にしのばせて、しわくちゃになるまで使いました。

苦労した時期と克服法

窪田先生の言葉を聞き、迷わず突き進みました!

窪田先生の言葉を聞き、迷わず突き進みました!

もう3回試験に落ちているので、今回落ちたら今年で最後という覚悟でいました。
勉強していくにつれ、本当に受かるのかという不安で、勉強が手につかなくなった時がありました。
しかし、窪田先生が動画の中で言った「悩む暇があったらとにかく勉強しろ」という言葉に、「確かにそうだな」と思い、とにかく勉強しないと結果が出ないので、何も迷わずに信じて勉強して突き進もうと思い、乗り越えました。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ