フォーサイトの教材と窪田先生を信じて1000時間学習!、宅建合格を勝ち取りました!

定年退職後の第二の人生を充実したものにするため、宅建の受験を決めた山口さん。親族の方の勧めと、高い合格率に惹かれてフォーサイトの宅建講座で学習を始めました。学習当初はスムーズに学習が進められたものの、一度は気持ちが折れてしまい1か月以上勉強しない期間もあったそうです。再び一念発起し、合格まで繋げたエピソードを伺いました。

人物
受講講座
宅地建物取引士 バリューセット3通常セット(基礎+過去問+直前対策講座+科目別答練+過去問演習システム)
プロフィール
60代 会社員

宅建を受験しようと思った理由を教えてください。

これまでと違った世界にチャレンジしたいと思ったからです。

会社生活も現役から退きシニアに移行し、第二の人生を満喫したいと考えたときに、サラリーマン生活ではなく手に職を付けてこれまでと異なる世界にチャレンジしたいと思っていました。
そんなときに、親族が宅建試験を受けるという話を聞き、「じゃあ私もやってみようかな」と軽い気持ちからチャレンジしようと思ったのがきっかけです。

フォーサイトを選ばれた理由は何ですか?

何よりも高い合格率に惹かれ受講を決めました。

親族の紹介と、「コロナ禍での通学を回避したい」「独学は挫折する」と考えたことから、通学と独学は選ばず通信教育で学習することにしました。
親族の紹介がきっかけとなったものの、実際にeラーニング無料体験をしてみて、教材の内容やフォロー・サポート体制に安心感が沸きました。
また、何よりも合格率が高い実績に惹かれたので受講を決めました。

何よりも高い合格率に惹かれ受講を決めました。

一番活用した教材は何ですか?

過去問一問一答演習です。

無差別のジャンルから出題されるので問題に慣れてしまうということがなく、学習を完璧なものにするのに役立ちました。
学習の後半期では、過去問一問一答内にあるオリジナル模試を一日の学習開始のエンジンとして毎朝実施し、その後過去問を2時間ほど取り組みました。

講師・講義についての印象を教えてください。

窪田先生の大変明るいキャラと笑顔、気取らない性格が素敵で楽しく講義を視聴できました。

講義は窪田先生の説明の仕方が非常に分かりやすかったので楽しく視聴していました。
講義だけでなく、YouTubeで配信されている「くぼたっけん」もすべて視聴し、eライブスタディも毎回欠かさずライブで参加しました。
「くぼたっけん」では窪田先生の助言に助けられましたし、eライブスタディはライブ感とチャット機能が楽しく有意義に学習が出来ました。

窪田先生の大変明るいキャラと笑顔、気取らない性格が素敵で楽しく講義を視聴できました。

どのように学習を進めていきましたか?

学習初期は得点源となる知識をインプットし、その後は過去問中心のアウトプットでの学習を進めました。

学習を開始した1月末から10月の本試験までのプランをまず立てました。
3月ぐらいをめどに一通りの知識を入れて、得点源になるものを最初にマスターし、その後権利関係の学習を行う計画でした。

4月以降から夏にかけては何回も過去問を解いて合格点にまで達しようと思っていましたが、3月の権利関係の学習時期にめげてしまい、1か月以上何もしない期間がありました。
ただ、何としてでも今年中に合格したいという思いがあったので、ゴールデンウィークから再び一念発起し過去問題集に取り掛かりました。
ゴールデンウィーク後は平均して1日4時間ほど学習していました。

学習初期は得点源となる知識をインプットし、その後は過去問中心のアウトプットでの学習を進めました。

合格の秘訣について教えてください。

計画通りに学習を実施できたことと、苦手科目を克服する時間を十分に作ったことです。

自分の性格上、単調な受験勉強を長期的に継続することに不安があったため、学習の開始時期から10月本試験までの学習プランを立て、その通りの実践を試みました。
これにより、中だるみや挫折の回避や克服をしつつ、目標とする学習知識レベルの習得に役立てました。

学習の内容面では宅建業法・法令上の制限・その他法令を先にマスターし、苦手な権利関係を後回しにして学習しました。
振り返ってみると、苦手科目に取り組む期間を十分に確保できたことが良かったと思います。
また、窪田先生の言葉を信じて学習を続けたこともあり、最終的に合格ラインにまで達成することが出来ました。

計画通りに学習を実施できたことと、苦手科目を克服する時間を十分に作ったことです。

本試験当日の様子を教えてください。

フォーサイトの教材、窪田先生の言葉を信じ切ったんで、あとは自分を信じ切るだけでした。

普段通り毎朝の過去問一問一答演習を行ない、その後試験会場へ行く準備を整え、早めに向かいました。
試験会場では多くの方々がテキストや参考書で最後の追い込みをしていましたが、最後は自分を信じて何も見ませんでした。
フォーサイトの教材、窪田先生の言葉を信じ切ったんで、あとは自分を信じ切るだけと思いました。
試験問題は過去問と違って難しく感じました。
特に権利関係が難しくて、時間もギリギリで、見直し時間も十分に取ることが出来ませんでした。

今後の目標についてお聞かせください。

新たな資格のチャレンジと資格を活かした仕事を考えています。

宅建との相性が良さそうで、自身の勉強にもなるのでファイナンシャルプランナー2級に取り組んでみたいです。
また、資格を活かした仕事にチャレンジし、近い将来でそれを事業化したいという想いもあります。

合格してまだ間もないですが、人生が変わりましたか?

人生が変わるほどの変化はまだないものの、学習に対する気後れがなくなり意欲が湧いてきました。

宅建試験合格を通じて、年齢を重ねても、計画を立て十分な時間を確保すれば相応の結果が得られることに気づきました。自分の世界が広がったような気がします。

これから合格を目指す方にメッセージをお願いします。

フォーサイトの教材は楽しみながら勉強できる非常に有効な教材です。

フォーサイトの教材、それから窪田先生並びにスタッフを信じれば、広告以上の期待が必ず実現できると思います。
フォーサイトの講座は自らのレベルアップの結果が学習効果として表れ、楽しみながら勉強できる非常に有効な教材なので、チャレンジすることをおすすめします。頑張りましょう。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底したうえで撮影を行っています。

フォーサイトの教材は楽しみながら勉強できる非常に有効な教材です。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!