受験前に確認したい試験内容について!|通関士

サクセスストーリー

通関士の試験はどのような内容?

通関士の試験科目は?女性にも通関士を目指す人は多い?試験に英語力は必要?学習対策のイメージをつくるために試験情報をチェック!

通関士の受験資格が必要・女性受験者の比率は?

学歴、年令、経歴、国籍などの制限は一切ありません。
女性受験者も年々増加する傾向にあります。

通関士の試験は社会人の方だけでなく、学生、主婦などの他、外国人の方でも受験できます。

通関士試験の受験者の男女の割合ですが、女性の受験者は全体の3分の1程度でしょうか。今後ますます女性の受験生が増加していくと思われます。

女性が通関士に興味をもつようになったことには、いくつかの理由が考えられます。

  • 女子大生が就職の武器にするために受験する
  • 貿易実務の経験者がさらに知識を増すために受験する

などです。また最近では、通関士を派遣契約で雇用する通関業者も増えています。

通関士は専門性の高い職業ですので、経験者は、出産・育児などで一旦社会を離れても職場への復帰が容易です。生涯役立つスキルとして、多くの女性が通関士の仕事に注目しているということですね。

受験するのは、全国どこでもよいと聞きましたが?

全国13カ所に指定された試験会場であれば、どこでも受験できます。

たとえば仙台にお住まいの方が、東京で受験することも可能です。

試験会場は、札幌、新潟、東京、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、熊本、那覇。 詳しくは、通関士の受験願書提出先をご覧ください。

通関士試験に出題される科目は?

勉強するのは3つの法律と申告作成書。

通関士の試験科目は、下記の3つの範囲にまたがっています。

  • 通関業法
  • 関税法、関税定率法その他関税に関する法律、および外国為替、
    外国貿易管理法(第6章に関する部分のみ)
  • 通関書類の作成要領、その他通関手続きの実務

試験では法令問題は、「通関業法」、「関税法」、「関税定率法」の3つから主に出題されます。この主要3科目を中心に勉強すればいいんだなと理解してください。

また実務試験では、輸出申告書と輸入申告書を作成できるかどうかを問います。最近の傾向としては、法令を理解しているかどうかを、申告書を通して問うものが多く出題されているようです。

通関士試験の試験内容と配点

試験科目 短答式 配点 記述式 配点
通関業法 択一式
(10問)
100点 空欄記述式
(2問)
100点
関税法、関税定率法その他関税に関する法律、および外国為替、外国貿易管理法(第6章に関する部分のみ) 択一式
(20問)
100点 空欄記述式
(5問)
100点
通関書類の作成要領、その他通関手続きの実務 択一式・
計算式
(10問)
100点 通関書類の作成
(輸出申告書1問、
輸入申告書1問)
100点

試験問題はどんな出題形式ですか?

試験すべて五択または多肢選択のマークシート方式。全国各地の主要都市で受験できます。

マークシート方式で解答する形式で、全ての科目に択一式と選択式の問題が出題されます。択一式は、いくつかの選択肢の中から正解を1つだけを選び、選択式は、いくつかの選択肢の中から、複数の正解を選ぶ形式です。

通関士試験に英語力は必要ですか?

中学卒業レベルの英語力で十分対応できます。

試験では英語の文章が出ることはありませんが、通関書類作成の実務試験のために一定の単語は知っていた方がよいでしょう。

しかしそれらも、Seller(売り手)、Desciption of Goods(貨物の内容)、Signature(署名)など取り立てて難しい内容ではありません。英語が苦手という人も毎年立派に合格していますのでご安心ください。