医療事務のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは

医療機関に勤めている方はインフルエンザの予防接種で大変な時期ではないでしょうか?
ニュースでワクチンが少ないなんて言おうものなら、
予防接種希望の新患の方からの電話で通常業務がパンクしそうになります。

医療機関によっては、ご新規様おことわり(どんな料理屋だって感じですね・・・)のところや、高齢者や子ども優先と順番をつけているところもあるようです。
また、予約期間を決めているところもあるようですね。

さて、皆さんが気になるのは予防接種の値段!!
平均では3000円台が多いようですが、4000円以上だったり反対に2000円台だったり、
料金はバラバラです。

昔は医師会からこの値段以上でなんて通達が来たこともありましたが、
今は医療機関が好きに決めていいことになっています。
開業されて何年か経っている先生は、周囲の医療機関とも折り合いをつけつつ、
いい感じに値段を決めていますが、新規開業の先生はなかなか大変なようで、
薬の営業さんに聞いたり知り合いの先生に聞いたり、ネットで調べたりと苦労をされているようです。

また、開業されて今一つ患者の入りが・・・という医療機関は少し安くして新患獲得を狙ったりすることもあるのです。

ようするに先生次第ということでしょうか。

では、今日はここまでで。


中村 厚子

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。