マンション管理士・管理業務主任者講座の講師ブログ

マンション管理士試験まであと5日
管理業務主任者試験まであと12日となりました。

先週1週間は自分が納得できる勉強ができましたでしょうか?

今回は会計と建物・設備についてアドバイスしたいと思います。
マンション管理士試験では、およそ会計から2問、建物・設備から13問の出題があります。
管理業務主任者試験では、およそ会計から3問、建物・設備から7問の出題があります。

マンション管理士試験の会計は、仕訳問題が中心。
計算に時間がかかることがありますが正解はできます。
住民税、消費税等の税法は難問。

設備・構造は、
マンションの構造・設備等の法令の知識以外に、
設備や調査・診断等の実務的な知識が出題され、
範囲が広く専門的な知識が求められます。

管理業務主任者試験の会計は、
仕訳問題が2問で発生主義がわかれば難しくありません。
税法も年によるが過去問題をやっていれば易しいといえます。

設備・構造は、
雑学のような分野からの出題があり対策が難しい。
過去問題から傾向を押さえることが大切です。

両試験で、会計の分野を苦手とする受験生が多いですが
この分野は、いまからの時期でも得点源とすることができますので、
過去問を5~7年程度に絞って、しっかり解き方をマスターしてください。

マンション管理士試験まであと5日
管理業務主任者試験まであと12日
がんばりましょう!

フォーサイト専任講師 窪田義幸