宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

あと、宅建本試験まで42日となりました。
先週1週間は死ぬほど勉強しましたか?

9月中旬までに、必ず模擬試験をやってください。
本試験と同じ2時間計ってやってください。
その場合、問50→問49→48というように、後ろから解いてください。
問1からは権利関係のため、はじめの方に難問が続きます。
なので、問1から順に解くと、解けないためにパニックになり、確実に不合格となります。
だから、後ろから解きましょう!

ほとんどの方が合格推定点とはほど遠いと思います。
でも、それが現時点での実力なのです。
ただ、本試験までまだ時間はあります。
ここから急減に得点があがりますので、絶対にあきらめないでください。

再現問題という形で配布している昨年の問題も模擬試験の形式でやってみましょう。

特に、女性の方に多いのですが、範囲が指定されている科目別の問題はよく解けるのに、模擬試験の形式になると、全く解けなくなるという方がいらっしゃいます。
それは、頭の中のインデックスがうまくできていないため、必要な知識を引っ張り出せないことが原因です。

対策としては、模擬試験形式の問題を時間を計ってやることに尽きます。
書店に行けば、本試験直前予想問題というタイトルで、模擬試験形式の書籍が刊行されています。
TAC・LEC・大原・住宅新報社などの大手予備校のものならどこでもいいですので、購入してやってみてください。

まだ、勉強がひととおり終わっていない方も、9月中旬までに必ず、模擬試験はやってください。やれば、今後の勉強の指針が得られます。

あと、42日! がんはりましょう!

フォーサイト専任講師 山田浩司



窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。