合格体験記 「密かに心の中でガッツポーズ☆」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

密かに心の中でガッツポーズ☆

( 女性 /  30代  / 主婦 )

二歳の娘を持つ母です。

夫は日中仕事なので、いつも子供の世話は私がしています。
家計簿も不慣れながらも、ネットで書き方を自己流で学びながらつけていました。

そんな中、同じマンションに住むママ友から、
「簿記の勉強してたから、家計簿つけるのそんなに不得意じゃないよ…」
と言われ、せっかくだから私もやってみようかなと思い始めました。

まずは携帯のサイトで通信教育の資材請求を依頼し、
届いた資料に目を通しました。

その中でサンプルDVDの内容と、先輩方の体験記を読み(あと値段も…)
このフォーサイトの講座にしようと心に決め、申し込み受け始めました。

子育てをしている方も感じられると思いますが、子育て主婦の一日の中で自由に勉強にあてられる時間は子供が昼寝をしている小一時間と夜寝る前のちょっとだけ…

簿記の資格ってちゃんとした資格試験なのに、
これだけしか勉強のために時間を割けなくても
本当に合格に必要なレベルまで到達できるのだろうかと感じていました。

朝とか夜とか本当にやることがたくさんあるので、主婦って大変ですよね。

いざ受講し始めると、一つ一つ丁寧に動画で教えてくれ、
一つの単元で一時間ぐらいなので
ちょっとした時間で効率よく勉強を進められました。

子供が昼寝をしている時に夕飯の準備をサクッとこなし、
DVDで先生に教えてもらう。

わからないところや、ちゃんと聞き取れなかったところは
巻き戻してもう一回聞く。

通信教育ならではの利点ですよね。

夜、子供が寝静まり、大きい子供の夫も落ち着いたあとに
昼間に見た単元の例題を解き解説を読んで少しずつ勉強していきました。

そんな感じで、一日あたりの勉強時間は1~2時間ぐらい。

大丈夫なのかなぁ…きっと大丈夫と思い込みながら…

10月が終わり、あっという間に試験直前に!!

直前になり焦り出した頃から模擬試験に手をつけ、直前対策をとりました。

例題ではあんなに簡単に解けてたのに…ヤバイかも

試験の直前はこの模擬試験だけをひたすら繰り返し、
何度も何度も数字が合うまで…

そんなに長い時間やってたわけじゃないのに、
布団の中で目を閉じると数字が浮かんできた日もあったぐらい(笑)

そんなこんなで試験当日…

模擬試験でやった問題と似た問題がたくさん出て、
密かに心の中でガッツポーズ☆

試験の日の朝はお腹が痛かったのに、問題を見た途端けろっと治り。
(正○丸を飲んだみたいに)

試験終了と同時にやり切った感でいっぱいでした。

そして結果、無事に合格に☆

受講し始めた時は、
本当にこんな感じで大丈夫か?と思っていたのに、
いざやってみればできるもんだなぁと思いました。

ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら