通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

突然ですが、PDCAサイクルという取り組みを、
耳にされたことはありますか?

PDCAサイクルとは、事業活動における生産管理や
品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つです。
Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の
4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に
改善しようとする取り組みです。

これは、業務改善を目的にした取り組みですが、
業務を「学習」に置き換えると、以下の内容になります。
●Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして“学習”計画を作成する
●Do(実施・実行):計画に沿って“学習”を行う
●Check(点検・評価):“学習”の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
●Act(処置・改善):“学習”の実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

いかがでしょうか? 学習の取り組みについても当てはまりますよね。
このPDCAサイクルの考えのもと学習を進めれば、
効果的な学習が進められます。

精神論を否定するつもりはありません。
しかし、学習を科学的に進めていくことで「無駄・ムラ・無理」なく
進めることができます。
お勧めです。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。