通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

このブログをお読みになっている方のなかには、
2017年通関士試験で、残念ながら実力を発揮できなかった方も
いらっしゃるかと思います。

「試験の合否は水もの」という表現があります。
文字通り、試験に合格できるかどうかは、
そのときの状況によって変わりやすく、予想しにくい物事です。
実際、実力は合格レベルに達していた方でも、残念な結果になることは
よくあります。

「その日体調が良くなかった」「直前期に忙しくて、満足に勉強できなかった」
「ヤマが外れた」「隣の受験者が気になって、集中できなかった」……。
実力が発揮できなかった理由は様々です。
しかし、次回の試験でもその「理由」は発生するかもしれません。
そんな心配をし始めると、途方も無い気持ちになりますね。

そんな方は、ぜひ、前回の受験勉強の取り組み方について、
振り返ることをお勧めします。
当たり前ですが、結果には必ず原因があります。
そしてその原因を改善するよう、対策を立てましょう。

それは体調管理かもしれませんし、スケジュール管理かもしれません。
はたまた集中力のコントロールかもしれません。

冷静に考えれば、一番の原因をご自身は気づかれると思います。

大丈夫。きっとうまく行きます。
通関士試験にチャレンジする機会に恵まれたのですから、
「今度こそは!」と、前向きに取り組みましょう。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。