合格体験記 「テキストが見やすい・わかりやすい・美しい」

通関士通信講座合格体験記

文字サイズ 

テキストが見やすい・わかりやすい・美しい

( 女性 /  30代  / 会社員 )

私は4ヵ月半の勉強期間で一発合格することができました。

平日は会社勤めで、職種も通関業務ではなく
受験をギリギリまで悩みましたが、一念発起して受けることを決めました。

まずは通算の勉強時間を設定しました。
そして週の勉強時間を決めて平日にできなかった分を
土日で補う形をとりました。
毎日の勉強時間を記録して月ごとに集計をし、
足りない分は翌月に増やし、最終的には
目標よりも多くの時間を費やす結果になりました。

基礎知識が全くないので、スクールも考えましたが、
近郊ないため通信を選びました。

いくつか通信がある中でフォーサイトを選んだのは、
価格が手頃という理由もありますが、
参考書の表紙に絵画を使用していたため、
いかにも勉強という感じがなく
何か心に余裕をもってできそうな気がしたからです。
そんな「なんとなく」な理由でフォーサイトを選んだ直感は
「当たり」でした。

初めは先生のDVDを見ながらテキストを読み、
問題をひたすら繰り返しました。

すべての問題集を2~3回繰り返したところで、
他社の参考書やテキストもやりましたが、
フォーサイト同様に問題数が多くてまとめられているものはありません。

人にもよるのでしょうが、私はフォーサイトの
一問一答形式が一番集中してできたので、
結局最後まで一問一答を本当に繰り返し解きました。

実際、試験では一問が五択から成り立っており、
それから答えを選びます。
他の参考書も試験に合わせて五択形式が多いので、
答さえ合えばどんどん問題を解くことができますが、
一問一答は一問ごとに答えを出さないといけないので、
最初は大変ですが最終的には一気に成績が上がると思います。

次に、苦手項目をエクセルでまとめて
オリジナルテキストを作成したのですが、
ここでもフォーサイトの参考書は他社のものよりも断然、表が多く、
結局はフォーサイトの表を丸写しすることもありましたが、
なぜこのようにまとまるのかを考えながら作成することが
知識の定着につながったと思います。

自己採点では不合格と思っていたので、官報も確認しなかったのですが、
合格証書が送られてきたときは本当に驚き嬉しかったです。
今でも信じられません。

勉強方法は人それぞれですが、どの通信を選んでも
自分なりに工夫して自分がやりやすい形をとるのが大事なのかなと思います。

でも、私はテキストが見やすい・わかりやすい・美しい
フォーサイトを選んで良かったと思います。
有難うございました。

.

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!