通関士 通信教育・通信講座 フォーサイト

通関士通信講座合格者と講師の対談

人物

今後のキャリアで活かすために受験。見事1回の受験で合格

通関士 通関士DVDコース
30代 

前職では貿易に関わるような仕事をしていた井上さん。結婚を機に仕事を辞めて、自由な時間が取れたのですが、再就職の際に、少しでも役に立てばと思い、通関士の資格に挑戦をしました。そして見事一発合格を掴みました。

フォーサイトの印象は?

サポート面も含め、他社と比較して価格で決めました

独学と通信で迷っていました。法改正などが勉強期間中にあった場合、独学で勉強をしていると、自分ではフォローができないと感じました。そういった部分のサポートがちゃんと受けられるような通信教育がいいなと思いました。

フォーサイトは価格が安い分、少し心配な部分もありましたが、サンプル教材を申し込んで、実際に手に取ってみました。サンプル教材は届くのが速く、内容が想像以上に充実していました。それを見て、本購入の教材もちゃんとしていると考えることができて安心しました。

合格のために工夫をした事は?

図書館での学習習慣をつけるところから始めました

まだ時間があると思って、後回しにならないように、とりあえず教材を持って図書館に行くということをルーチン化しました。図書館で勉強をする際には、関税六法を傍らに勉強をしていました。テキストを見ていて、なぜこのようなルールがあるのかわからない時など六法を利用することで理解がしやすかったです。

苦労した点、苦手な暗記の克服方法とは?

間違ったところも、繰り返し学習することが重要です

暗記の部分が苦労しました。この試験を勉強している人の多くが感じると思うのですが、覚える量が膨大で、なかなか覚えられなくて不安になることもありました。

私は書いた方が覚えられるタイプだったので、問題集を解いた後には、間違った問題についてテキストで確認をしました。さらに間違った問題だけをノートに書き出し、ポイントなどを自分で書いていくと、自分が苦手な内容だけが書かれたノートができ上がるようにしていました。

そして、その日の学習の一番初めに、そのノートを見返し、苦手な内容を見たり確認したりする回数を増やすようにして繰り返し暗記をしていきました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

自分のやり方を信じてやり通すことで合格は近づきます

勉強をする時間帯や学習をする場所など、通信教育では、勉強方法は、人それぞれ違うと思います。しかし、自分の選んだ方法・教材を利用して継続してコツコツと学習をしていけば合格は近づいてくると思いますので、頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ