社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

勉強しなければと、無理をして体調を崩したりしていませんか?
夏の暑さ、気が付かないうちに体力を消耗しているということがあります!
ですので、水分の補給は忘れずに、食事もしっかりととるようにしましょう。
それに、睡眠もできるだけ確保するように。

さて、直前期、みなさん、どのような勉強をされていますか?

問題演習で、他の規定と勘違いをして、よく間違えるという人であれば、
科目間の類似規定を比較したりして、類似規定の「違い」を確認する学習、
横断学習をしている人もいるでしょう。

横断学習について、科目間だけではなく、
同じ科目の中でも、混同しやすいものがあります。
そのような箇所もしっかりと確認したほうがよいです。

そこで、健康保険法に「保険医療機関の指定」の規定がありますが、
その指定の拒否や指定の取消しについて、混乱している受験生がいます。

厚生労働大臣は、保険医療機関に係る指定をしないこととするときは、
地方社会保険医療協議会の議を経なければなりません。

一方、厚生労働大臣は、「保険医療機関に係る指定を行おうとするとき」
や「保険医療機関に係る指定を取り消そうとするとき」は、
地方社会保険医療協議会に諮問するものとされています。

この「議を経る」と「諮問する」、どっちがどっちなんだということになっていない
でしょうか。
「議を経る」というのは、議決を経るということで、議決に拘束されます。
「諮問」は、単に意見を聴くだけですから、拘束されたりするものではありません。
ですから、まったく違うものですので、間違えないようにしましょう。

ちなみに、私は、「取り消そうとするときは、諮問する」という点について、
「とりけしもん」と覚えています!



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。